花映塚でみすちーはとても使いやすい!

a0083924_2274748.jpg

ちょっと気晴らしに花映塚EXをみすちーでクリアしてきました。

落としたのはメディスンと映姫さまで1回ずつだったかな・・・
案外、あっさりクリア出来たのはみすちーが使いやすいからだろう、うん。

・・・ということで花映塚でみすちーは使いやすいです。
何処が使いやすいかというと、
・吸霊(範囲)
即座に前方に出るのでパッと幽霊を活性化できるということ。これが強い。
霊夢のような展開までに時間が掛かる吸霊だと、展開している間に幽霊の直撃を受けることが
あって、こういうのは個人的に好きじゃないです。
俺が愛用している魔理沙もパッと展開するタイプで吸霊のタイプで使用自機の向き不向きが
分かれることもあると思う。
とにかく、みすちーはパッと前方に広い範囲の吸霊を出せるのが強みです。

・C1チャージ(リトルバタリオン)
前方に鳥型のショットをばら撒くC1です。
みすちーC1の最大の特徴にして欠点というべきか・・・とにかく威力が低い。
イメージだと1羽ぶつけて妖精を倒せないくらい。リリーはとても倒せない。
しかし、このC1チャージが余計な敵を倒さずに済むという点が強いです。

花映塚ではとにかく白弾を消したりする関係で、妖精の撃破(導火線への着火)が
とても重要になる部分が多々あります。
その中で余計に妖精を倒してしまうと、思うように白弾が消せず、上手い人でも
避けることが出来ないくらいのヤバい状況を生んでしまうことがあるんですね。
(みすちーのC1の(威力に関して)対極の位置にいるゆうかりんを使ってみると
分かることがあるかもしれません)

だから、余計に被害を出さないC1というのは結構使い勝手が良いんですよw
使いようとして一番なのが、
吸霊展開→C1とか、

☆ C1チャージ→ダメそうな弾幕が→そのままC2チャージ

・・・辺りです。
一番と上げて二つあるのは置いておいて、特に後者は強いです。
余りその境地には至ってないですが、上手い人同士のC2合戦はもっぱらコレのはず・・・。

だから、みすちーを使いこなすことは結果的に花映塚の上達に役立つと思われます。うん。


・・・しかし、その一方でみすちーの攻撃力(C2,C3、EXで相手側に送る弾の速さ)がかなり低いので、対人では滅法弱いです。
個人的に、ダラダラと迫ってくる弾幕は苦手なタチですが、ダラダラと迫ってくる分だけ
ダメなときの対策が間に合ってしまうことが多いです。
とはいえ、それでもみすちーの使い勝手はとても良いので、使いようでは多分、
勝てることもあるんじゃないかと思います。主に耐久勝負や弾を避けることが好きな人に向いています。

とにかく、花映塚に慣れたい人はみすちーで慣らしてみるのが良いと思います。
興味のある人はどうぞ。
[PR]
by metal-animal | 2011-02-19 22:53 | 東方上達法 | Comments(0)
<< 第8回東方シリーズ人気投票 結... 当たり前のこと。 >>