蒼樹うめ先生のまどまぎ同人誌について。

昨日はまどか☆マギカで争奪戦争がありました。
まどまぎのキャラクターデザイン、ひだまりスケッチで有名な蒼樹うめ先生が描いた、
まどまぎ同人誌が書店委託されたというのですよ。

これは蒼樹うめ先生も罪な人だなぁ・・・と思ったんですね。
本人がどう思っているかは分からないけど、うめ先生がまどまぎで同人誌を出せば、
ファンによる争奪戦争が起こるのは明白ですから。
それを敢えて起こしてしまうのだから罪に思うんですよ。
うめ先生がまどまぎ同人誌を出さなければ、阿鼻叫喚が起こることも、
手に入れられずに悲しむ人もいなかっただろうとね。

とはいえ、同人だからな・・・。
同人だから非公式で描く方が好きに描く事ができる。
うめ先生が同人誌を描いて出すことは同人の意義を満たしているんですな。
だから、これが良いことなのか正しいことなのかは分からないんですよ。
まぁ、正しさを求めてもしょうがないことかもしれないですが^^;


ともかくどうなんだろう。
うめ先生が同人で描いた同人誌・・・これが当日の早朝にとらのあなに並んだり、
今やヤフオクで高値で取引されている。
これはこの同人誌を描いたうめ先生の意図する所なのか・・・
ちょっと考えてみると面白いかもしれないですね。
[PR]
by metal-animal | 2011-05-15 22:47 | Comments(0)
<< 魂魄 妖夢 六道剣 白衣ver... Pixivにこいし絵を投稿しました! >>