造語「仮引退」について

昨日のバイトも終わり疲れた体を癒しつつメイポをやっていました。
すると、一つの拡声器が・・・。

メイポ仮引退します、今までありがとうございました。
でも、5.6ヶ月したら戻ってくるから、あまり大げさなものじゃないです。

・・・。
前々から思っていたのですが、仮引退・・・これっておかしいですよね。
引退に仮をつけた言葉のようですが、仮の引退・・・何のこっちゃ。
退職の時だって仮退職とは言わないし、寧ろそういう言い回しをする方が馬鹿丸出しである。
他にも「退」をつけた「撤退」という言葉がある。
これに置き換えると、仮撤退。
逃げるのか逃げないのかはっきりしろと言いたいですね、仮撤退。
ヤンキースの松井が怪我で戦列を離れた・・・だけども松井は「仮引退します」とは言わない。
というより、それでは本当に辞めてしまうようにすら聞こえますね。
そうして、「仮引退」を検索してみるとあら不思議・・・。
メイポのブログやらがわらわら引っ掛かりました^^;
この状況に見ていられず、2ページ目で見るのをやめましたが、まさかメイポばっかり引っ掛かるとは思いませんでしたよ。
やっぱりメイポで何処の誰だかが使い始めたのが広がっている様子です。
この「仮引退」という造語を使っている輩は意味も考えずにカッコいいからという理由で軽々しく使っているのだろう。
だけども、この意味を考え正確に捉えると明らかにおかしいと思う。
スポーツ選手においても引退は軽々しく出すものではないし、それだけで世間を振り回す事にもなる。
どうせ戻ってくるなら引退ではなく、活動休止が正しいです。

本当に使ってておかしいと思う人はいないのかなぁ・・・。
俺なんてこの言葉が出る度にその人のいい加減さに怒りを覚える程なんですけど^^;
所詮は小学生や中学生が中心という事で割り切るしかないんですかねぇ。
とまぁ、愚痴っぽくなってきた所で今回はこの辺りで|¨)ノシ
[PR]
by metal-animal | 2006-09-18 11:46 | Comments(0)
<< 無題 MS >>