東方妖々夢 EXTRA 攻略メモ

俺が気になった点や感想が中心なので参考にしてもよいし、笑いものにしてもよいです(ぉ
ただし、クリア重視なのでそこら辺はご理解下さい。



道中(前半)
基本は自機狙いと偶数弾と奇数弾です。
・自機狙いは全てチョン避けします。
・ばら撒きは弾の群れをそのまま大きく避けるか、ダメな時は良く見て中を通ります。
・中ボス前の妖精は自機狙い、アイテムを回収しようと↑に上ると引っ掛かりやすい。

中ボス 橙
通常
・とても早い青鱗弾は自機狙いなのでチョン避けをします。
・飛んでくる赤米弾の抜けられる(すり抜ける)所で待機して抜ける。
・赤米を避けている最中に青鱗弾が来るので、赤を避けるついでにチョン避けで青鱗を避けます。運が悪いと避けられずにアッー!しますのでリセットするかは自己の判断で。

鬼符「青鬼赤鬼」
左右に赤と青の大玉を発射、弾道に赤と青の弾が発生して一部が自機を狙って飛んでくる。

飛んでくる弾は自機狙いなので、自機を狙わない流れ弾に注意しつつチョン避けします。
幻符咲夜さんは、上下左右にチョン避け出来ます。
レザマリや針巫女のような直線攻撃の場合は、橙の前で打ち込んで下にチョン避けします。
下に来た所で、上にチョン避けで大体終わります。
運が悪いと流れ弾に進路を妨害されますので、その場合はボムを使用します。

鬼神「飛翔毘沙門天」
橙が鱗弾をばら撒きながら画面をグルグル回る。

橙の後を追う形でグルグル回るのがセオリーなようです。
でも、序盤の紫玉を出すまでが難しいです。
この間に下の方で橙が左右を往復して2回分の鱗弾が飛んで来る事があります。
これはまともに避ける事が不可能なので、こうならないようにします。
左下に安置があるらしいけど、左下は上記の事があるので、発見できませんでした。
まぁ、1回の青鱗弾の波なら良く見れば避けられるので、避けられるようにすれば機転が効かせやすいです。
不味い時はボムで決めても問題はないです。

道中(後半)
・並んで弾をばら撒く妖精
出来るだけ早くを撃破します。
この際に丁度良い所で青の自機狙いがあり2回くらい飛びつきました^^;
ポイントアイテムと見間違えです(

・黄玉ばら撒き妖精
こちらも発射源を見て早めに撃破します。
手が付けられなくなったらボムを使用します。
この後に、EX開幕の自機狙い毛玉が唐突に出るので注意する。

・魔方陣
並んでいる魔方陣は自機狙いなので引き付けて避けます。
画面端から撃つタイプは、クロスした後の流れ弾に注意して大きく移動して避けます。

ボス 藍さま
開戦前はどのキャラでも電波な会話です。2次とのギャップを感じます(ぉ

通常(まとめ)
藍さま通常は、どれも藍さまから弾が全方位に飛び出してきます。
普通にどれも危ないので、ボムや霊撃を使っても恥ずかしくないです。寧ろどんどん使う。

式神「仙狐思念」
チョン避けだけで大丈夫な事で有名なスペルです。
大玉の破裂音でチョンをすれば当たらないです。
不安な場合は画面端からチョンを始めれば大丈夫か・・・。

式神「十二神将の宴」
藍さまの危険スペルの一種。できればボムがない状態で望みたいですね。
中心付近で打ち込んでいると、その両脇をピンクの鱗弾が傾れてくるので、傾れる前に左右どちらかに抜けます。
次に右端の緑鱗弾を避けます、発射源が近いので結構シビアです。
右下で避けている時に青蝶弾が通ります、目が行くと逝けるので注意が必要です。

式輝「狐狸妖怪レーザー」
画面中央下あたりで自機狙い性の弾を避けて、その次にレーザー発射源の間を抜けます。
意識して3~4回ほどやれば大体安定します。
ただ、レーザー発射源を抜ける時に注意が必要です。
抜ける時は十字キーの横だけで抜けられるように軸を合わせておきます。
無理な角度になってきたら、不本意ですがボムを使用します。
(無理な角度の上に、抜けた先が藍さま正面というどうしようもないのがありました)

式輝「四面楚歌チャーミング」
藍さまの要注意な危険スペルの一種。
下手をすると詰んでいる事がある分、他の危険スペルよりタチが悪いです。
れれれ冷静にワインダーと赤大玉を見て抜ければ出来なくもないですが、
ワインダーが思いがけない変化をする事があるので難しい。
無理な時は素直にボム連発で乗り切ります。

式輝「プリンセス天狐 -Illusion-」
有名なスッパテンコーの元ネタスペル。
プリンセスとテンコーとイリュージョンだとどうしても手品師もとい奇術師が思い浮かびます。
藍さまがワープをして全方位蝶弾+自機狙いの青大玉と青玉

このスペルは幻符咲夜さんと座布団霊夢以外は楽勝スペルだと思います。
分かると思いますが、この時の藍さま本体に当たり判定はないです。
まず自機狙い大玉を避けた後で、蝶弾の間に入ります。
全方位蝶弾の通り過ぎた所(抜けた所)に藍さまが出るようにします。
藍さまが出てきた時点で藍さまの上で打ち込んだ後、全方位発射前に離れます。
左右交互に藍さまを誘導するとうまく進みます。

ついでに幻符咲夜さんで難しくなるのは、与ダメージの関係でスペルが長引き、発射間隔が短くなりアッー!な事があるからです。
(実際2回幻符咲夜さんでアッー!しています)

式弾「アルティメットブディスト」
ブディストであってプディングではない。究極プリン。

実体化していない方の卍レーザーに惑わされると訳が分からないスペル。
まず最初は、白弾を避けるだけで大丈夫です。
ただ、チルノのパーフェクトフリーズのような感じなので突っ込まないようにします。
しばらくすると、「ブォーン!」というマスタースパーク発射音と共に卍レーザーが実体化します。
この直前に白弾が桜点に変化します。
白弾が桜点に変化したら、左上に上がってレーザーと赤玉の間に入って回ります。
この時の赤玉の出だしポイントがある程度わかってないと出だしで直撃します。
(始めた頃は2,3回は直撃しました)
慣れるとどうという事もなくなります。
卍レーザー終了の時もマスパの発射音が出ます。
これが聞えたら画面端の大外を移動して藍さま正面で撃ち込みます。
この時に、白弾に当たらないように注意が必要です。
(2,3回ほど当たりそうになりました)
無理に倒そうとすると結局倒せずにピチュる事があるので、無理に倒さず3回くらいを目処に。

式弾「ユーニラタルコンタクト」
藍さま危険スペルの一種。
蝶弾と米弾が飛び出びだす→米弾が藍さま周辺に吸い寄せられた後で流れてくる。

蝶弾は自機狙いなのでチョン避けで何とかなります。
この後の米弾が結構難しいです。
恐らく気合避けしか攻略法がないと思われます。
ボムや霊撃でいきなり弾を消してしまえば、2射目が来るまで撃ち込めるというクリア目的なら難易度はとても下がるスペルです。
気合避けをする上での注意は、画面外から出てくる米弾に注意する事と、流れてきた米弾を避けている最中に自機狙い蝶弾と米弾が飛び出してくる事。

式神「橙」
一見とても単純で簡単そうですが、難しいスペル、と思ってましたが良く見るとやっぱり簡単なスペルです。

藍さま:自機狙い米弾+橙:全方位蝶弾と本体突撃

橙の移動は上から下に下から上になので、中央下で藍さまを撃ち込みます。
橙が下に下がってきたら、上に移動して橙が上に移動を始めたら中央下の打ち込んでいたポジションに戻ると安定します。
ちなみに、橙が移動した後にラインが引かれるのですが、あれにも当たり判定がありました。
(橙が通り過ぎたのを見越して移動しようとしたら落ちました)

「狐狗狸さんの契約」
開幕は当たらないように避けます。
後は、結界の移動と直線機動の弾に注意します。
危ない所はボムで乗り切ります。
このスペルで持っているボムをフル活用して、ボム無しで次のスペルに望めるようにします。
次のスペルは星が1個でも残っていれば大分気が楽になります。

幻神「飯綱権現降臨」
藍さま最後のスペル。
序盤から中盤あたりまでが比較的簡単なので、1機を有効に活用したい所です。

序盤:米弾はそのまま避けます。米弾の間を無理に抜けない事。
中盤:赤大玉が出てきたら、状況によって米弾の間を抜けます。でも最低限は抜けないように。
終盤:残った機とボムをフル活用してゴリ押しします。結構凄まじいのでクリア目的なら、
藍さまのライフ0でシュンシュンシュンシュンいっている時にボムを使います。
うん?シュンシュンいってる時は当たり判定がなかったっけか・・・。
まぁ、普通に相打ちは怖いので・・・ね。
(シュン×4 ビューン!の所でフィニッシュで藍さまを通り抜けようとしたらピチューンしました)
[PR]
by metal-animal | 2008-05-08 23:57 | 東方妖々夢 攻略 | Comments(0)
<< 柔な生き様じゃとても絵にならないね ヴェラスクゼイン >>