東方紅魔郷 攻略メモ STAGE4の自機狙い毛玉

今回は東方紅魔郷のSTAGE4「魔法図書館」より、自機狙い毛玉について書きます。
魔法図書館の3WAYの米弾を出す毛玉群は、俺が東方を始めた当初より苦労しています。
何より数が多く、迂闊に動けば当たりそうで怖い・・・というのがありますね。
実際に、それを彷彿させる風景↓。
a0083924_21154153.jpg

地味ながら弾の数だけはかなり多いですね、その上に広がるので見極めて避けるのは難しい><と思う人は結構だと思います。
以前の俺も、左の方に自機を移動させて米弾の散布範囲からそのまま抜ける・・・といった避け方を展開していました。
まぁ、これでもHardくらいまでなら6割くらいボムなしでも突破できましたが、
Lunaをプレイするに至って、この避け方が通じなくなりましたorz
ボムを使うも、Lunaでは決めボムが勝負を分けるので、ココで使うと後々詰まります。

ここで、このSTAGEの毛玉の攻撃は殆ど自機狙いである事に注目します。
自機狙いとは、自機を狙って飛んでくる弾の事を指します。
東方では、自機狙いがかなりの割合を占めていて、これを理解しているかどうかで、
えーきさまに会えるか会えないかくらい違います(何

さて・・・実際に、自機狙いがどのような物かというと下の画像を用意しました。
毎度ですが、東方紅魔郷のプラクティスはリプレイで記録できないので、こういった画像を撮るときは、プレイしながらでSSボタンを押しています、結構難しい(
余談は、これくらいにして、本題の画像です。
a0083924_21155942.jpg

ノーマルのSTAGE4の最初の毛玉群の攻撃をチョン避けしたものです。
チョン避け・・・とは、自機狙い弾を避ける為に左右に少し移動して狙いから逸れる避け方を言います。

右上の方の米弾を見れば分かりますが、これは3方向に拡散する奇数弾であり自機狙いです。
奇数弾とは、自機狙いの事で3WAY(方向)、5WAY、7WAY・・・この内の中央に位置する弾が自機に向かって飛んできます。

自機狙いは、数に任せて発射されるか、他の種類の弾幕とのセットで用いられる事が多く、
チョン避けだけで対応できる事は少ないです。
とはいえ、コレだけで弾が飛んでくる位置が分かるので、それを見越して動く事で、
他の種類の弾幕に対応できます、要練習ですが(

ただ、自機狙いとはいえ、発射の度に標準が修正されます。
連ザの災害ガンダムのケーファー・ツヴァイ5連射やシグーのマシンガン連射の要領です(
なので、1回チョン避けしただけで安心せずに次の自機狙いの事を忘れないように。

おまけ 2枚目の画像と同様の場所のプラクティスLuna版
a0083924_21161687.jpg

やっぱり散布された米弾の中央の辺りが魔理沙を狙っています。
1箇所に狙わせてやると、面白いくらい纏まってくれるので堪らないですねw
見た所、この場合は9WAYくらいかな。
これだけの弾でも簡単に抜けられるんだから、チョン避けって素晴らしいですね。
[PR]
by metal-animal | 2008-12-12 22:03 | 東方紅魔郷 攻略 | Comments(0)
<< ポーションの黒セシル缶にゼムス... 地霊殿EX初クリア! >>