幻想入り 感想 6月23日

幻想入りシリーズの感想です。
見て思った事を書いているので、感想とも言えない部分もあります。
最後に、一個人の感想なので余りまじにならないで下さい。





翌日も仕事なのに幻想入りの2
紙芝居タイプで中々の画力を持っているようですが・・・ぶっちゃけ、何が何だか分からない・・・(L風
受ける受けない以前の問題で、何か別の国の言語を見ているような感じでした。
面白い人には面白いのかもしれないけど、多分ノーマルな人は付いていけないと思われます。
そんな部分が不親切で不誠実な作品、うん。

幻想火焔録~第二話~
ADV(ノベルタイプ)
ピサロさんの所で、『椛が激怒して・・・』とあった作品ですね。
その内に見ようと思っていましたが、中々時間が取れなかったので二話が来たので見ました。

とりあえず、気になったのは二話のあとがきで主人公の設定や能力を出している事かな。
そういう事は本編でやるべきですよね。
後、一話を見ていて思ったのですが、どうも『能力』について意識があり過ぎますね。
まぁ、幻想郷の妖怪や一部の人間は『~する程度の能力』という『能力』を有している訳ですが、俺としては、こういった能力は余り意識されてないと思うんです。

「お前・・・・・・能力持ちか?」なんてのも改めてみると変な会話ですし、
「紫さま・・・・・・彼の能力は?」なんてのも可笑しいですね。
とりあえず、能力能力言ってると、能力が全てみたいに見えるんですよ。
能力がないと何もできない みたいな。
そういった風潮はやっぱり面白くないです、うん。

最後に、あとがきでは椛が弓を使っている事に言及すべきだったと思います。
そういった個人解釈をあとがきで出していくのは俺としても良い手だと思うんだけどなぁ。

教師が幻想入り 1
紙芝居タイプ。
とりあえず、東方キャラが出てこない。
幻想入りの作品として感想を出せという方が難しいくらい。
まぁ、2話からが本番といった所だろうが、どうせ2話は「ここは何処なんだ!」のくだりで始まる為、
実質的に始まるのが当分先になってしまうだろうなぁ。
短い話なら追えるだろうけど、やっぱりそこまでの道が長いと萎えるんですよね、うん。

/=L= \俺が幻想入りしました 其の1
紙芝居タイプ。
手書きの絵師さんの作品のようですが、東方タグの手書きは数が多い為全く知らないんです。
とりあえず、内容的にもどう言えば良いのか全く分かりませんが、
多分東方を大事にしているんだろうなぁ といった印象を受けました。
雰囲気がそんな感じなんです、うん。
とりあえず、SSなようで完結の目処も立っており期待できるなぁと思います。

幻想郷自衛隊2009 ~東方銀録記~ 第一話
紙芝居タイプ。
何が何だか分からなかった。
ってコレ、一話じゃなかったっぽいです。
予告編と0話なんてのがあるから、そっちから見ないといけないようですね。
ぶっちゃけ、コレだけ見ても何が何だか分かりません。
やっぱり0話だのプロローグだのは不親切だなぁ。

白い猫!落とされて幻想入り2話「名前と能力」
ADVノベルタイプ。
初っ端から能力について話し合う八雲一家。
↑でも書きましたが、こういう風な事をやってしまうと、やっぱり能力が全てになってしまう。

まぁ、ぶっちゃけ能力なんてどうでも良いんです。
お話の方が重要なんです。厨ニさんにはそれが分からんのです、たぶん。

とりあえず、こんな畜生風情が大した能力を持てるなら、大概の畜生が凄い事になっているだろう。
まぁ、こんな事を言うとお話にならないですが、能力を持つというのはそういう事なんです。

そして、スキップされる晩御飯と主人公の猫の名前が『白』というのは面白いと思う。
特に八雲一家は、それぞれ名前に色(紫 藍 橙)が用いられているので、
作者にこの意図があるかは不明ですが、これは中々に面白いと思います。

【幻想入り】東方混沌来 妖々夢編第一話 氷精と黒幕と
ううーむ、今回はどうとも言えない様な作品が多いです。
とりあえず、顔文字だのを使うのはNG。
そして一話なのに話が分からないのは、妖々夢編だからだろうか・・・。
一話とみるとやっぱり新しい状態だと思ってしまうから、分からないのは不親切だなぁ。
とりあえず、絵心がないのは分かったけど、人様の絵を持ってくるのは良くないよね。

コスモス勢が幻想入り 第1話
FFは好きですが、ディシディアは分かりません。
個人的に氷符『アイシクルフォール ~easy~』が気になりました。
このスペルはネタとして利用される事が多いのですが、それにしても多すぎます。
どの作者もこの程度しか知らないんだろうなぁと思って嫌になります、うん。

チルノは舐められる事が多いようです。しかし、チルノはまじで強いですよ。
初っ端のチルノショットガン、『アイシクルフォール』の上位版の『へイルストーム』はボムを使わないと難しい所でもありますから。
そういう事を知らないのもあってか、やっぱりチルノは立たない。

個人的にこの幻想入りは難しいと思いますね。
何せ主人公級のFFキャラが多いんですから。
それだけでなく東方キャラまで立たせるとなるとやっぱり難しい。
せめてクラウドだけどかそういった方向なら面白いと思うんだけどなぁ。



ってか、そもそも版権での幻想入り自体が難しいんです。
まぁ、ちょっと長くなってきたので、長くは書きませんが、世界観の違い・・・というのかな。
本気で殺し合いをしているような版権の主人公が幻想郷に入ってきたとして、どうしますか?

こういうのを見ている俺としては、入ってきたキャラが幻想郷を壊さないか心配しますね。
ぶっちゃけ、版権キャラの世界と幻想郷はまるで違うんです。
だから、それを馴染ませるというのはとても至難なんですよ。

最近では、何でもかんでも版権キャラを幻想入りさせようという風潮がありますが、
こういう事を考えるとやっぱり応援できませんね。
本当に作品を作るほど、作品に思い入れがあるのか? と思ってしまうのです。
[PR]
by metal-animal | 2009-06-23 18:27 | Comments(2)
Commented by ネイムレス at 2009-06-24 02:03 x
こんばんは、更新御疲れ様です。

版権でもオリジナルでも、どうして幻想郷でその話をしなければいけないのかって奴は結構ありますね。
特に命の取り合いを平気でしたり、能力に任せて暴れたりするものとか。

やっぱり、幻想郷に来たら幻想郷のルールで戦わないと、と思います。
Commented by metal-animal at 2009-06-24 23:08
>ネイムレスさん
東方でも紅魔郷のレミリアが「本気で殺すわよ」とか地霊殿のこいしが「死体を(以下略)」とか過激な事を言っていますけど、その中には生死のやりとりというのが感じられないんですよね。
それは幻想郷の世界観の一つ『弾幕ごっこ』によるものなんですが、やはりそこに本当の生死のやりとりや本気の勝負をしているような版権のキャラクターが馴染むのは戦闘方法などの面で難しいと思うんですね。

そういったキャラが幻想郷を蹂躙していくとなると、やっぱり幻想入りは余り好きになれないんですよ(笑)
結果的に必要なのは東方が好きな事だと思います。
CCOさんのようにある意味危険なキャラが入っても、作者が東方を大事にしている事が分かれば応援できますから。
<< チルノは馬鹿だけど弱くはないんです。 幻想入りの感想くらいは書きたか... >>