東方花映塚 攻略メモ

東方花映塚の攻略メモ・・・というより、どのようなプレイを心掛けると上手くできるかといったコツとなります。自分も以前は、花映塚を自分には向いていない・・・として、EX攻略をも投げていた時期がありました。
これの原因というのが・・・

不規則で激しい弾幕を避ける事ができない

・・・でした。
無数に振り注ぐ送り弾(青とピンクの妖精の爆風で消せる弾)、
それに他のゲームと違った操作性(吸霊によるスローモード)、
など、これらの事に慣れる事ができず、本当に無理ゲー状態。

EX攻略は勿論、隠しキャラを解禁する事もできないだろうと思っていた俺ですが、
色々とピチューン!を重ねて、何とか隠しキャラを解禁、更にはLunaをも攻略する事が出来ました。

これに至るにどういった事を意識していったのか・・・今回はそれをちょっとメモしていきたいと思います。



a0083924_17535460.jpg

まず、吸霊モードです。
吸霊モードは他作品で言う、ボタン押しっぱなしのスローモードとなります。
花映塚では、これを行う事で幽霊(鳥形の弾)を通常ショットで倒しやすくできます。
(吸霊しなくても倒せますが、その場合は耐久が高く、妖精列の前に出てきたり、リリーの前に出てきたりで、とにかく邪魔になります。出来る限り、吸霊をした上で倒します)

また、吸霊した幽霊は動きが止まり、その場に留まりますが、一定時間倒さずにいると爆発して、3WAYの奇数弾となります。試合序盤や中盤あたりでは然程影響はないのですが、後半となると、割と厄介な事があるので、吸霊は倒せる範囲・・・計画的に。
(小町の吸霊は特殊で、その範囲は画面全体に及びます。その場合は、無理に倒さず、ホーミングのC1、または思い切って無理に倒そうとしない方が良いです)


そんな、吸霊だけに使うと思われがちな、吸霊モードですが、
勿論、弾幕を避ける時にも使います。
花映塚では、押しっぱなしのスローモードがない事と、吸霊のお陰で、スローを行わない通常プレイがデフォと思っている人が多いと思いますが、そんな事はありません。

↑の画像のような、霊夢のC2。これをスロー無しで避けるのは本当に難しいです。
スローを使っても普通に避けるのは難しいです。特にラスボスモードはC2必須です。
とはいえ、後述しますが、基本的にC2攻撃にはC2で反撃します。
この霊夢のC2も普通に避けるのは難しいです。序盤はともかく、後半は回避不可能だと思われます。

兎にも角にも、不味い時にはC2を使う。これが基本です。
とはいえ、C2も何時までも使えるものではありません。ゲージがなくなると使えなくなります。
だから、出来る限りは、吸霊のスローモードを駆使して弾幕を避けていきます。

吸霊の展開には、妖精の出現を少なくさせるというリスクがありますが、
1秒2秒程度なら殆ど影響はありません。5秒くらい連続で展開させると流石に影響が出ます。
まず3秒程度なら影響はないので、遠慮なく展開しましょう。
(最初は5秒でも避ける事に徹するのが良いと思います。徐々に少しずつ重要な・・・必要な所だけに使えるように・・・そうなっていけば上達といえます)
a0083924_17332334.jpg

次にC2発動です。
C2、C3、C4は、それぞれ他作品で言う所のボムです。
(性質などは全く違うと言えますが・・・)

とりあえず、花映塚をやっていると、必ず避ける事のできない場面が周ってきます。
その場面を予期し、C2をチャージ、使用するというのがかなり重要になります。
↑の画像・・・相手の咲夜さんのC2で最早避ける事が出来なくなった状況での文たんのC2使用です。
この場合、→に移動して↑に上がれば難を逃れる事ができる事があります・・・が、
咲夜さんのEX攻撃(アナザーマーダー)をこの状況から避けるのは結構難しいです。
この画像では飛んできてはいないようですが、試合中の緊張している状態では、まず注意する事は難しいです。だから、C2を使うっ・・・!

この他にも、リリーの登場というのがC2使用の重要なポイントとなります。
a0083924_18193290.jpg

大体の場合、リリーが登場したら、リリーを倒そうとショットボタンを連打します・・・が、
もしも幽霊などが邪魔をしてリリーが倒せなかった場合・・・
避けきれない量の赤と青の弾が迫ってきます。

勿論、この場合もC2を使って難を逃れたい所ですが・・・
この状況になるとC2の発動が間に合いません。
よって被弾・・・負けに1歩近づく訳です。
ここでC2を使えていれば・・・と思いますが、リリー撃破とC2の使用ポイントは、実はかなり難しいです。

リリー撃破に重点を置きすぎると倒せなかった時にミスをしてしまい、
リリーをやり過ごす為にC2を使うにも、タイミングが早いと弾が結構残ります。
(遅いと↑のようなミスになります)

いっその事、確実なタイミングで見送るのがベストかもですが、まぁ、花映塚のプレイヤーならCOMを含めて殆どの場合は撃破を狙うので、やっぱりタイミングが重要となります。
こればかりはプレイを重ねて、状況に合わせた自分のタイミングを見つけます。


とにかく、慣れるまではC2を無駄にせず、有効に使えるように意識すると、上達に繋がると思います、うん。
[PR]
by metal-animal | 2009-10-28 18:30 | 東方上達法 | Comments(0)
<< 久しぶりの東方キャラソートをや... 「カメェェェッー!」 >>