2010年 03月 19日 ( 1 )

高尾山に行ってきたよー\(^o^)/

a0083924_21201982.jpg

山を題材とした小説を書いているので、取材を兼ねて、高尾山に行ってきました。
高尾山に登ったのは小学校の遠足以来、実に10年以上も前の話ですな。

まず高尾山の入り口にはリフトがあるのですが、幼少期からあのリフトが苦手だったんです。
というのは高いから^^;高所恐怖症ってやつです。
・・・で、今回も勿論それに乗ることにしたんですけど、やっぱり怖かったというorz
一応、落ちても大丈夫なように網とか足場が設けられてあるんですけど、
東京タワーだとかでガラス張りの床の上に立つみたいなそんな感じ・・・
落ちるはずは無くてもそれが見える以上はやっぱり怖いのだよ。
そんな訳で、リフトで半分来たばかりなのに、既に気分が悪くなり帰りたくなるという始末(
でもっ・・・途中棄権できないっ・・・!
なぜなら・・・降りられないからっ・・・逃げることができないからっ・・・!
まぁ、終わって降りたらすぐに良くなりましたけど(


途中、薬王院に参拝しました。
山頂でも資料を見ることができたのですが、高尾山は天狗についての言い伝えがあり、
とても勉強になりましたよw
今書いている小説にも天狗とまではいかないですが、それに近い感じの
種族を描いているので本当に嬉しい限りですよ、うん。


そして、山頂に着いた後は稲荷山コースを通って下山しました。
体力的には問題はなかったけど、結構長かったような気がする・・・。
というのも、やっぱりトイレがないせいだろうなぁ。
長時間歩くことや立って居ることは難ではないのだけれど、
トイレにいけなかったり、気分が悪くなったら殆ど遭難になるのが精神的にキツイ。
まぁ、平日でも人通りは結構あったので、助けてもらえないことはないけど、
それはいくらなんでも格好悪すぎるからね^^;
コミケとかだと無理せず引き返したり、適当な所でトイレにありつける分だけ、
そういったプレッシャーはないんだけどね・・・。

そうして無事下山。
疲れとかはあんまりなかったけど、下山してから何度かコケそうになった。
感じなくとも足は結構ガクついていたのかもしれない。


そして帰り道。
2月28日にオープンしたメロンブックス八王子店に寄ってきました。
色々と同人誌を買った訳ですが、蒼空市場さんとギロチン銀座さんの本が買えなかった。
双方ともに総集編での新刊となっていて、本自体がとても厚く、
そして、何より値段が高いという・・・。
うーん、どちらにしようか迷うな・・・でも、どちらかというと
少年病監さん(検索の際は18禁注意)の『にとあや』かな。
・・・ということでそうしました(
少年病監さんの本は表情やネタが面白いので定期購読させて頂いてます。

後、StrangeChameleonさんの所の『仔育てcrow!』は良かったです。
色々と読んでも「ふーん」と流してしまう同人誌が多い中で、
「これは・・・」と後々まで印象に残るものは早々ないですから・・・。

さて・・・後は上記2作品と、とら専売分を調達すれば上々かな。
特に北極天盤の漆さんの作品は欲しいものだ・・・うん。

以下、撮影した風景。
a0083924_21345286.jpg

ちょっとまだ葉っぱがついてなくて寂しいですね・・・。
時期が早すぎたんだ・・・(
a0083924_21351370.jpg

俺が描きたい山は人の手が入っていない山なので、そういった意味では高尾山はちょっと違うけれど、山を描くという点については十分参考になりましたw
人の手が入っていない山となると、富士の樹海がそうなるのだろうかな。
あそこは大学の授業で行ったことがあったけど、イマイチ覚えていないね・・・
あの時は課外授業は面倒だと思ったけど、今となっては本当嬉しい授業だったよ。
人生なんてそんなものだから、しょうがないね、うん。
[PR]
by metal-animal | 2010-03-19 21:43 | Comments(0)