2010年 03月 21日 ( 1 )

ノーチェックや!

やれやれ・・・
「東方三月精 Oriental Sacred Place.」1巻を完全にノーチェックしていた・・・。
例大祭前後の忙しさにダブルスポイラーの期待感ばかりに気を取られていたせいかな。
告知が出たのもつい最近だと思ってたし、うどんげの本みたいに告知後1ヶ月くらいは発売まで時間があると思ってたんだよね。

まぁ、とりあえず発売した以上は買いに行かないとなぁ。
明日は自動車教習所の卒検だし、結果がどうあれ終わったら買いに行こう。

HUNTER×HUNTER コムギを人質にカイト復活に望むゴン大炎上 さま
あれ、カイトって確か死ななかったっけ?

中高生の時に家族で行った旅行、その時に立ち読みしたジャンプのHUNTER×2が、
ラフ画状態だったのを今でも覚えている・・・何年前のことだったかは覚えてないけど。
まぁ、その時からもう蟻編だったので、カイトがピトーにやられて
操り人形みたいになったかは余り知らないんですよね。
まぁ、それはそれとして、カイト復活ってことは少なくとも蘇生ってことになるんだろうか?
ってか、そもそもアレだったか・・・つい最近でも死んだコムギを蘇生中だったかな。


・・・あぁ、何が言いたいかというと、死者の蘇生というのが気になったんですね、うん。
俺は曲がりなりにも作家でして、一応、生や死についてのお話も書いているのですが、
やっぱりね、『死』というのは絶対なんですよ。曲げようがない事実。
つまりね、生き物が死ねば全てがなくなるんですよ。
歴史に存在、事柄に事象、その全てがね・・・。
まぁ、死体こそは残るものだけど、その本人というものは戻ることはない・・・
だから『全てがなくなる』のですよ。

うーん、何を言ってるかちょっと分かりにくいかな。
でも、やっぱり作家として色々なことを考えるのは当たり前としてね・・・
今となって10数年一緒だったペットのこととか、(20数年暮らしてきたけど)引越しをした後に取り壊してしまった前の家とか、自分という存在とか・・・
そういうもう存在しないもののことを考えると嫌でも『死』というものの
絶対さが身にしみるというかな。
まぁ、なんというかあれですな・・・

「失って 初めて気付く 大切さ」 

そういうことなんだろうね。
[PR]
by metal-animal | 2010-03-21 22:18 | Comments(0)