2017年 11月 17日 ( 1 )

レーシングミク 2017 Team UKYO 応援ver. を獲ってきました。

a0083924_22240127.jpg
先週から楽しみにしてたレーシングミクを獲ってきました。
今回はかなりキツかった・・・いや難易度的な意味じゃなくて
肉体的な疲労の方です(
肩周りが辛くて、なんだかプレイしている感じがしない・・・
むしろ無理にやっている感じがして辛かった(

それなら無理に今日やらないで明日やれば良かったのに……と思うところですが、
橋幅も比較的広くて、難易度も高くなさそうなので獲れるうちに獲りたかった(
ディスプレイの在庫も残り少ない感じだったので、獲るなら今だ!!と思ったのでした。


アームパワーは左が『少し強く』右が『あんまり強くない』程度で景品の重量の関係で縦ハメは難しそうでした。
基本的に景品が薄くて軽いのでアームのかかり具合によっては景品がそのまま立ってしまう公算が非常に高いです。
縦にハマった状態ですが2度ほど立ちました^^;
こうなると上に突き出た角に接触してクレーン本体の下降が止まってしまうため、
手前(もしくは後ろ)が狙えなくなり、更に逆側・・・沈んだ角も
アームが届かないor届いたとしても左右に振る力が発揮され難いため、
殆ど手詰まりになると思います。
一応、(自分で)動かないことを確認してアシストで橋の上に戻してもらいました・・・。


以降は、地道に横向きにしていって落としました。
難易度も比較的簡単だったので、手数はそんなにかからなかったのですが、
途中、あまりに動きが良くなかったので、いちかばちかの大胆な攻めに出て、
結果失敗・・・かえって手数(とアシスト)を増やしてしまうということがありました。
手数削減のために、敢えて大きく挑戦に出てみるのは良いことだけど、
地道に攻めることが唯一、有効なことも忘れないけないですね(´・ω・`)

あとは久しぶりの小さいサイズの景品で結構戸惑ったかな^^;
箱のサイズが小さいとどうしても、アームと箱の間が広くなって、
あれっ?こんなに狙い難かったっけ?みたいな錯覚を感じました。
つい最近でもEXQが2個、割と大きめのSPMが1個と大きい景品ばかり
狙っていたので、この錯覚が大きかったのかな・・・
俺ってば下手になってるじゃん!?みたいに感じてしまうので、
結構つらいですね・・・。
次は普通のサイズの箱を狙いたいところ(

・・・で次回はどうだろう?
かなり橋幅の広いEXQ忍野忍もあって、腕試しには丁度良さそうだったけど、
興味のないジャンルの景品に挑戦して大火傷をするのも結構厳しい・・・。
別のゲーセンに飛んで、時期が経っててある程度興味を持ってるジャンルの景品を
狙いに行くのが良いかな・・・頑張ります。

[PR]
by metal-animal | 2017-11-17 23:11 | Comments(0)