2017年 12月 02日 ( 1 )

SPM 熊野 クリスマスver を獲ってきました!

a0083924_18143899.jpg
今回は特に苦労することなく獲得できた感じです。
景品自体が厚みも長さも重量も普通程度のオーソドックスなものなので、
まぁ、橋のうえで転ばして難解な状態にしない限りは、
作戦や対策を考える必要性もあんまりないんですね・・・。
そんな訳で横ハメを目指して頑張りました。

アームパワーは右アームが1cm動かす程度、右アームがほぼ動かない。
正直渋いです・・・作戦もクソもないので、動かしていけばなんとかなるよ!
程度のものですかね。まったくその通りだと思います(
(ちなみに箱が滑り止めから外れると、多少動きは良くなります)

今回は初手含めて3回ミスをしてしまいました。
いずれも狙いすぎによる箱との接触です。
初手は結構あるのかな。狙うならギリギリを狙って沢山動かしたい!と
思うのは至極当然のもので、つい×2やってみたくなってしまう。
そうでなくても尽くせるならベストは尽くしたいと思うのが人間なのだ。
特に今回は動きが渋いので狙えるなら、しっかり狙っていきたい!
と思う気持ちが先行してしまいました・・・突いたところで、
形はまったく崩れないのでそこは良いのですが、
できるだけ手数は抑えるようにしたいので、そういうミスは
なくしていきたいところです。

ちなみに初手での突きはそれなりの反応がありました。
前々回のルビィでも同じミスをしましたが、あちらと違って、
それなりに反応があったので、これはアームのパワーがあるな・・・
との判断がつきました。
ミスはミスでも一応は状況を観察することはとても重要ですね。


あとは最後かな。
最終段階で横ハメになったときに手前か奥を狙うかで少し考えました。
手前は左側が掛かっていて、右は30度程度の角度をつけて外れている状態です。
奥を持ち上げるか、手前を掛けて外すか(押すには角度が少しある)・・・
のどちらかになったのですが、今回は左アームのパワーがなかったので、
持ち上げるのは厳しいかな?と思ったので、手前を外してもらう方が
簡単に済むだろう・・・ということで手前を狙いました。
計2回かな。いずれも手前角の掛かりを深くしたので効果はあったんですが、
どうせなら落としたかったなーと少し後悔。
一度、奥を持ち上げてみたところで景品が落ちたので、もしかしたら
最初から奥を持ち上げていたら1発か2発で済んだのではないかと・・・。
少しの判断ミスが心に残りましたね・・・次につなげて行きたいところです。

a0083924_19251303.jpg
並べてみました。
熊野が赤を基調としていて、鈴谷が緑ですね。
ちょっとアイプリントが微妙なのかな・・・と思います。
もともとコニシ絵の目はハイライトがチカチカ気味で立体化するには
難しいのかな。
結構前に出てた瑞鶴や翔鶴の改二も目元の印象を引きずってる部分もありましたし・・・。
ちなみにそんなSPM瑞鶴改二が12月にプライズとして再登場します。
前回は改二甲の赤スカートだったのですが、今度は迷彩カラーになります。
サンプルを見る限り、目元のハイライトが修正されて見映えが良くなったように
見えるので、とても楽しみですね。
a0083924_19271449.jpg
側面に描かれたイラストです。
艦隊これくしょんで使われたものらしいですね・・・
その頃には確か引退してしまったので見た覚えがないのが残念です。
ちなみにクリスマス鈴谷にはホビージャパンでスケールフィギュアの発売予定が出ています。
ポーズはどうなるのかな?まさかまるかぶり寿司ということは・・・
まぁ、ちゃんとしたフィギュアメーカーがプライズフィギュアに忖度して、
モデルとなったイラストのポーズを変えるというのはあんまりないかな。
続報マテですな。

[PR]
by metal-animal | 2017-12-02 19:45 | Comments(0)