2017年 12月 10日 ( 1 )

EXQフィギュア 黒澤ダイヤを獲りました! ラブライブのEXQは次でラスト(ひと段落)!!

a0083924_18103652.jpg
今回はかなり手数を減らしました。
スコア自体は良かったんだけど、僅か2手で詰んでしまって、
要アシストとなってしまったのが痛かった。

状況は手前を右アームで回していく、時計回りの横ハメで、
ねじれが反時計回りに少々・・・ねじれの確認で
隣の台がどうだったかな?と思って席替えも考えたのですが、
動きが良かったのでそのまま続行。ねじれを考慮して、
左のアームが棒に当たらないように奥気味に本体を降ろしたところ・・・

景品が右側に倒れてしまった。

景品は正位置置きなので、手前側にダイヤさんが来ている状況です。
こういうときは手前の突き出た角にアームをかけることで、
横になっていくんですが、アームを掛けても微動だにしない・・・。
アームのねじれでアームをかけること自体がかなり難しいんですが、
それでも全く動かないのではどうしようもないです。

原因としては多分重心にあると思われます。
ラブライブのEXQは基本的に正面の部分に重心があるので、
この場合、一番重い部分を動かそうとしていることになります。
加えてねじれにより、多分斜め方向にパワーが働いているので、
ただでさえパワーが通り難いのに、そのパワーが逃げている状態に
なっている模様。

逆側は恐らく重心の真逆に当たるので、上方向に持ち上がるだけのはず・・・というかそもそもアームが掛かるかどうかも怪しい。
(1回試してみたけど、やっぱりアームが掛かっていない感じでした)

そういう訳で店員さんにアシストをして貰って橋のうえに戻してもらい、
ほどなく落としたという感じです。
今回は横にハマってからは1発で落とせました。
一応ねじれと手前の角の空きを熟考して、本体を降ろしたので、
それが功を奏したと思いたい・・・。


さて、今回で一番の問題はやっぱり詰み状況を作ってしまったこと。
ラブライブのEXQは重心位置が大体分かっていたので、
危機的状況がすぐに分かったのですが、普通の景品だと分からないですね・・・。
色々と原因を考えていたのですが、右側にアームをかけたのに、
右側に景品が倒れるということは・・・

左側のアームが右側のアームよりも長く景品に掛かり続けた。

ということになります。
多分、ねじれがもとに戻ることとか考えると、その線がかなり濃いです。
いっそのこと左アームは棒の上に落としても良かったかもしれない。
もしくはアームの掛かり具合を調整するとか・・・

とにかくアームにねじれが生じている時は、そうでない時とは
違ったプレイを要求されるので、うまく対応できるように、
日頃から色々と考えていかないとですね・・・。
頑張ります。


来週はどうだろう?
ラブライブのEXQシリーズも最後の一つ、果南が出ます。
あとはSPM瑞鶴改二かな。
ガルパンの西絹代も出るんだけど、狙うのは前者2個かな。
SPM瑞鶴改二は1週待っても良さそうだけど、
今月は後の予定が詰まってるから、多分獲りに行きます。

SPMならそんなに詰まる要素はないけど、
アームのパワーや橋幅には注意かな・・・。
今週は結構調子が良かったけど、それもアームのパワー・・・
設定に恵まれた部分が大きかったので油断せずにやっていきたいです。
頑張ります。

[PR]
by metal-animal | 2017-12-10 19:02 | Comments(0)