カテゴリ:東方幻想入り小説( 46 )

東方小説 4章その9

東方projectの二次創作小説です。
オリジナルキャラクター、設定の独自解釈があります。
特に自分の東方を幻想郷を大事にしたい方は、無理をして見る事はありませんので、
そこの所を宜しくお願いします。

4章その9 スタート
[PR]
by metal-animal | 2009-09-25 18:26 | 東方幻想入り小説 | Comments(2)

東方小説 4章その8

東方projectの二次創作小説です。
オリジナルキャラクター、設定の独自解釈があります。
特に自分の東方を幻想郷を大事にしたい方は、無理をして見る事はありませんので、
そこの所を宜しくお願いします。

4章その8 スタート
[PR]
by metal-animal | 2009-09-18 18:01 | 東方幻想入り小説 | Comments(2)

東方小説 4章その7

東方projectの二次創作小説です。
オリジナルキャラクター、設定の独自解釈があります。
特に自分の東方を幻想郷を大事にしたい方は、無理をして見る事はありませんので、
そこの所を宜しくお願いします。

4章その7 スタート
[PR]
by metal-animal | 2009-09-11 22:53 | 東方幻想入り小説 | Comments(0)

東方小説 4章その6

東方projectの二次創作小説です。
オリジナルキャラクター、設定の独自解釈があります。
特に自分の東方を幻想郷を大事にしたい方は、無理をして見る事はありませんので、
そこの所を宜しくお願いします。


あとがき
毎回、アップする時は加筆修正を加えているのですが、今回は割と納得できない部分が多かったですorz今回の文章は1~2ヶ月ほど前に書いたものなので、色々と考え方が変わってきているという事なのでしょう。
そんな訳で、次回以降はちょっと手直しを強化していきたいと思います、うん。

4章その6 スタート
[PR]
by metal-animal | 2009-09-04 21:38 | 東方幻想入り小説 | Comments(2)

東方小説 4章その5

東方projectの二次創作小説です。
オリジナルキャラクター、設定の独自解釈があります。
特に自分の東方を幻想郷を大事にしたい方は、無理をして見る事はありませんので、
そこの所を宜しくお願いします。

4章その5 スタート
[PR]
by metal-animal | 2009-08-28 18:47 | 東方幻想入り小説 | Comments(4)

東方小説 4章その4

東方projectの二次創作小説です。
オリジナルキャラクター、設定の独自解釈があります。
特に自分の東方を幻想郷を大事にしたい方は、無理をして見る事はありませんので、
そこの所を宜しくお願いします。


あとがき
たまにあるかないかの『あとがき』ですが、今回は短いですかも(
もう少し長くしたいのは山々ですが、まぁ、キリが良いのでこれくらいにします。
その分だけ、次回は少し長く書けるかもしれないです。
楽しみにしている方はお楽しみに。

4章その4 スタート
[PR]
by metal-animal | 2009-08-21 23:11 | 東方幻想入り小説 | Comments(4)

東方小説 4章その3

東方projectの二次創作小説です。
オリジナルキャラクター、設定の独自解釈があります。
特に自分の東方を幻想郷を大事にしたい方は、無理をして見る事はありませんので、
そこの所を宜しくお願いします。

4章その3 スタート
[PR]
by metal-animal | 2009-08-14 00:46 | 東方幻想入り小説 | Comments(4)

東方小説 4章その2

東方projectの二次創作小説です。
オリジナルキャラクター、設定の独自解釈があります。
特に自分の東方を幻想郷を大事にしたい方は、無理をして見る事はありませんので、
そこの所を宜しくお願いします。

4章その2 スタート
[PR]
by metal-animal | 2009-08-07 22:22 | 東方幻想入り小説 | Comments(2)

東方小説 4章その1

東方projectの二次創作小説です。
オリジナルキャラクター、設定の独自解釈があります。
特に自分の東方を幻想郷を大事にしたい方は、無理をして見る事はありませんので、
そこの所を宜しくお願いします。

4章その1 スタート
[PR]
by metal-animal | 2009-07-31 20:51 | 東方幻想入り小説 | Comments(2)

東方小説 3章その2

東方projectの二次創作小説です。
オリジナルキャラクター、設定の独自解釈があります。
特に自分の東方を幻想郷を大事にしたい方は、無理をして見る事はありませんので、
そこの所を宜しくお願いします。


あとがき
今回は割と急な展開かもしれないです。
コレを打っていて色々と難しく思いましたが、これもまた決められた道、運命なんですね。
色々と複雑な気持ちもあるかもですが、俺の東方愛は健在です。
きっと今までにない楽しさがありますので、どうぞ宜しくお願いします。

それと、パチュリーがサンにキツい(冷たい)のにはちゃんと理由があります。
サンはそれを知らずにぶーぶー言って(思って)いますが、
それは俺がパチュリーを嫌いな訳ではないので誤解しないでください。

3章その2 スタート
[PR]
by metal-animal | 2009-07-24 22:45 | 東方幻想入り小説 | Comments(4)