<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

無題

FF5進行状況
次元城、ハリカルナッソスからイージスの盾を盗もうと試みるが盗めず。
ついでにツインタニアからティンカーベルを落とさせようと試みるが失敗。
リセットプレイが続きくじけそうになる。

関係は無いが・・・。
人気キーワードに「セーラームーン」とありクリックしようと思ったが、思いとどまる。
眠気がすごいので仮眠をしていると、ぴろし3のテーマ(?)が聞こえてきた。
先日負った火傷から絶えず液体が染み出していたが、何とか止まった。
だけど・・・まだひりひりする、見た目もあまりよろしくない。
先日に大乱闘スマッシュブラザーズDXを今更買ったが、未だにノーマルクラスまでしか出来ない。
そして、仮眠を取ったがまだ眠いので、そろそろ風呂に入ってリセットプレイをして寝るとしよう。
それでは、おやすみなさい ノシ
[PR]
by metal-animal | 2006-10-30 22:11 | Comments(0)

おにぎり帝国の逆襲

先日、時間がなく朝ご飯を抜いて登校したのでコンビニでおにぎりを買いました。
そして歩きながらおにぎりを食べているとふと思った。
コンビニのおにぎりで高いのから安いのまで食べれるまで買ったら面白いだろうなぁ・・・と。
前にテレビでやってた「一度はやってみたかった」で・・・
コンビニのおにぎりを買い捲って何処まで食べていけるかという物を思いついた。
でも、実際にはかなりのお金が掛かる為、とてもじゃないけど実効に移せないですね。
ついでに、俺はケチで貧乏性のようなので尚更です。
さて、そして次に思ったのが、おにぎり帝国の逆襲・・・ではなくて、
おにぎりはアメリカで言う所のハンバーガーではないか・・・?という事です。
チーズバーガーのようにおにぎりには鮭やタラコ等バリエーションがあります。
これを活かして、おにぎり専門のファーストフード店なんてのもあってもいいかな、と思いました。
洋食に侵食され、日本本来の味が無くなってきている今日この頃。
おにぎりに目を向けてみるのも一向なのではないのでしょうか。
それでは、今回はこの辺で ノシ
[PR]
by metal-animal | 2006-10-29 00:27 | Comments(0)

新しき世界(

日本シリーズ:日ハム2勝、中日1勝
このまま本拠地で後2勝すれば日ハムが日本一ですね。がんばれ日ハム。
さて・・・相変わらずFF5やってます、2個目の石版まできました。
昔、苦戦していたストーカーもあっさり倒せました、みだれうちは役に立つです。
そして何より一番良い曲と思っている・・・
ん、ビッグブリッジの死闘?違います、大橋の死闘(ぇ)は最高とか良く聞きますが、
俺に至っては一番ではありません。
さて、なら1番は何かというと・・・
新しき世界!!です。第3世界のテーマです。
あの綺麗な旋律がたまらないのです。
それでいて今までの戦いやらの思い出をはせると感傷に浸ります。
それは大体曲の中盤くらいかな。
そして終盤の盛り上がりときたら感動物です。物語の壮大さを感じます。
この曲一つにここまで感じるのは変なのかもしれませんが、まだ聞いたことの無い人はFF5をプレイしてみると良いと思われます。
多分、この気持ちが分かる可能性が少しあると思われます(マテ
FF5Aは4ほどにバグも確認されておらず、経験者でも楽しめます。
そして、このFF5Aにおいては新しき世界はどの曲よりも素晴らしい出来であると思います。
こうしている間に、タイトルを むだい→新しき世界( に変えました(ぉ
では、今回はここらへんで ノシ
[PR]
by metal-animal | 2006-10-25 14:37 | Comments(0)

やきゅう

昨日から日本シリーズが始まりました。
今年は中日と日本ハムです。
巨人と西武ファンな俺にはどうでもいいカードです、どうでもいいです。
でも、どちらかというと日本ハムの方に勝って欲しいと思ってます。
そんな事より、ここ2.3年巨人が低迷しています。
他球団をみてもそうは無いほど、ピッチャーが打ち込まれてます、毎回11~14被安打。
バッターの方もマシにも打てません、負け試合は4か6安打くらいしか打てません。
他球団みても早々無いほどの低迷っぷりを毎試合してくれてます。
昔は、強力G打線と言われるほどであったのですが、最近ではそれを感じられません。
まぁ、主力選手に怪我が多いというのも負ける要因にありますが・・・。
今年は1年通せたのはイスンヨフくらいかな・・・影が薄いけど二岡もそうだったっけか・・・?
結果的にマシに1年通して使える選手が少ないという訳です。
その癖に怪我選手の補強はばっちりするもんだからバランスが悪い。
江藤の後釜に小久保を入れたりとか、江藤だって元広島のトップでそうそういない良い選手なのにベンチに入れておくとか・・・。
毎試合に出てたのがいきなりベンチとかつまらなさそうです。
そして、そのバランスの悪さが功を奏してかぼろまけを連発する。
ふぅ、もう巨人ファンやめようかな・・・なんて思ってきてます。
でもまぁ、上原や高橋由とか愛着のある選手が結構いるんですよね。
俺としては二志(字はこれで良かったかな?)が好きでした。
だから巨人ファンをやめられない・・・。
ん、でもいなくなったらすっぽりやめられるかもね、うん。
今回は野球の話でした。ではここら辺で ノシ
[PR]
by metal-animal | 2006-10-22 10:15 | Comments(0)

mudai

ここの所、課外実習であっちこっち行って疲れてますorz
まぁ、そんな事はいいですね。いいですよ。
さて・・・FF5ですが、ひりゅうそうを倒しました。
ネタバレな人がいるかもなのであまり深入りはしませんが、そこまで行きました。
第2世界屈指のABPポイントのせきぞうを駆使してみだれうちを修得しましたが、
レベルが低いのかどうも使いにくい今日この頃です。
それにしても、ガラフの世界からバッツ達の世界への移動手段が隕石おとしとは何ともはた迷惑な話ですよね。
4個の隕石に一人ずつ乗って落ちてきますが、しかもその内の2人はケルブの村ウェアウルフに兵士といかにも弱そうな人たちです(ぇ
どうせなら5人くらいいっぺんに乗ってきて欲しいですね(ぉぃ
FF5な小話でした。では ノシ
[PR]
by metal-animal | 2006-10-21 00:18 | Comments(0)

mudai

今日は久しぶりの学校もバイトも休みの日でした。
そんな訳でどこか出かけようと思っていたのですが・・・
折角のお休みです、何処かへ行かずに家でゆっくりしましょう
って、体が言うので(ぇ)家でゆっくりしていました。
でも、家にいるのもいるで退屈でした(ぉ
メイポはサクチケがないのでする必要もないし、FF5もゆっくりとやり込みすぎで小休止(
どうぶつの森も同じ状況です、それでもちょびちょびやってますけどw
ん、ポケモンはどうだって?
あぁ、ポケモンは封印状態だったかぁ(爆
何かトレーナーも野生もやけにエンカウント率が高いorz
やり込み大好きな俺がまいるほど多い川orz川
向きを変えただけでエンカウントとかひだすg
まぁ、そういう訳で少々封印してます。
さて・・・ちょっと前にネタはたくさんあるみたいな事を書いたけど、
いざ書くとなると、ネタがないなぁ;
ちょっと出かけるかな・・・それでは ノシ
[PR]
by metal-animal | 2006-10-17 15:39 | Comments(0)

無題

最近忙しくて更新が滞ってます。
ネタは結構あるんだけど、暇が無いという状況が続いてます。
とりあえず、FF5アドバンスを購入しました。
スーパーファミコン、PSと続いて3ハード目です。
さんざんプレイしたとはいえ、かなり面白いです。
レベル上げやお宝採取やアビリティポイントあげ等、やり込み要素が多いのが良いです。
まったりペースですが調子に乗ってプレイしていると・・・
ガルラ(ボス)のカウンターか分からないけど、強力な打撃攻撃4連発で全滅。
ドルムキマイラのアクアブレスをラーニングしようとしてアクアブレスを喰らって全滅。
禁断の64ページにいきなりレベル5デスを喰らって全滅。
ガルキマセラは良く覚えていたので全滅しませんでしたが、3回も素で全滅してます。
これらはFF5においてのトラップ的存在なようで、昔から言い伝えられています(ぉ
とはいっても、ここまで見事に引っ掛かったのは今回が初めてかな^^;
まぁ、そんな訳で今日はこのへんで ノシ
[PR]
by metal-animal | 2006-10-16 01:11 | Comments(0)

思う事

ちょっと前にやってたドラマ「マイボス・マイヒーロー」のテーマソングの
おーまえはただ漕いで行け~ ただひたすら漕いで行け(?)~
おまーえが消えて喜ぶ者にお前のオールを任せるなぁ♪
というのがありますが、普通に考えて・・・
自分が消えて喜ぶような奴に自分の後釜を任せる心の広い人は早々いないと思う。

次に、随分前に流行ったSMAPの「花」(だっけな)の
NO1にならなくてもいい、元々特別なオンリー1♪
NO1はなかなかなれない物だけど、ならなくていい訳はないよね。
ってか、寧ろNO1を目指すべきだよなぁ。

後、いつかの「のぶたをプロデュース」のテーマだった・・・
おーれたちはいつでーも、2人で一つだぁった、仕事じゃ負け知らず~♪
そりゃあさぁ・・・2人なら何でもできるだろうけどさ・・・
少しは一人で頑張る事も考えて欲しいなぁ
ついでに、この後の方に「悪いやつ等に追われているんだ」ってフレーズがありますが、
それも何故か2人で解決みたいな感じに進んでたような気がするんですよね。
暴力団に追われてるようなのを匿う心の広い人も早々いないものですがねぇ^^;

ん、何が言いたいかって?
こういったヒットした歌の中にもおかしい所が結構あるって事ですよ。
まぁ、歌詞よりメロディーの方が人を引き付ける力があるようですね。
[PR]
by metal-animal | 2006-10-11 22:03 | Comments(0)

子供の質の低下

昨日に続き、俺が不安に思っている日本の将来について語ってみようと思う。
それはタイトルどおり、子供の質の低下である。
新聞やニュース等を見なくとも、子供の質の低下は火を見るより明らかである。
迷惑行為を平然と行い、時に犯罪行為すら行う。
こんな子供が将来の日本を担うのである・・・そう思うと恐ろしい。
ここ最近の子供が起こした(関係した)ニュースとして、いじめである。
いじめは昔からあったもので現在も続いている問題であるが、現在の物は特に悪質且つ陰湿な物が多い。
この問題の根底は、人より優位に立ちたいという心理の元に行われている。
これは当然の事であり、誰もが持っている心理であると言えよう。
だが、これがこの問題の第一の要素ではない、そしてその第一の要素こそがこの問題に限らず、今の社会全体に蔓延る社会悪の原因であると言える。
その第一の要素とは、集団心理である。
誰もが知り、意味も分かるであろう。
人は一人じゃなにも出来ない、なら集まってやろう、皆でやれば怖くは無い。
この考えが悪い方へ用いられているのが現在の社会の一番の問題であろう。
現に子供が起こす犯罪行為は、ほぼ4.5人の集団で行われている。
強盗にしても万引きにしてもチーム(グループ)を組んでやっている事が多い。
勿論、いじめも集団で行われている事である。
そして今の子供も集団を組む事に対して熱心である。
一人でいる事に不安を感じ、仲間を求める・・・至って自然な流れだ。
しかし、それによって悪い方へなってしまうのであれば問題である。
今の子供には、必要なものは教育の改革と言われている。
確かにそれは重要要素の一つであろう。
だが、それよりも重要な事がある。
それは、一人でいる事に対して強くなる事、一人になる事で善悪の判断を育むのである。
次に、大人が良い見本を示す事である。
案外後者の方が重要なのかも知れない。
昔から大人の背中を見て子供は成長すると言われている。
だが、最近の大人はだらしがない。
社会の荒波に揉まれているのが正確であろうが、昨日も述べたとおり余りにモラルがない。
これでは子供の見本にはなれない。
勿論これは、親の教育という意味でもある。
近年、学校には問題児に馬鹿親が相場となっているようだ。
上記の通り、馬鹿な親が見本となって問題児を作るという事である。
真面目な親もいるだろうが、蛙の子は蛙・・・この言葉に尽きる状況だ。
日本の将来を考えるならば、まずは教育改革も必要であろうが、大人の教育も必要不可欠であるといえるだろう。
俺を含め子供の前では良い見本でいたいものである。
もっとも、子供の前でなくとも良い行動をするのは当然至極の事であるのだが^^;
[PR]
by metal-animal | 2006-10-08 22:41 | Comments(0)

無題

最近の新聞やニュースでは、酒気帯び運転がほぼ毎日とりだたされている。
以前までは無くは無かったであろうが、最近では酷いくらいである。
何故、酒気帯び運転をするのだろうか・・・?
それはをしたいからである、居酒屋へ車で行って帰るのには歩きでは疲れるそういった事だろう、そして飲酒した人間はこう思う・・・。
「自分は、酒を飲んだが事故は起こさないだろう、事故を起こす奴は間抜けなだけだ」
とでも思っているのだろう。
そして、そう思っている矢先に事故を起こす。
新聞では警察官が多いそうだが、これは警察官に限る問題ではない。
さて・・・この問題の根底にあるのは、「バレなければ大丈夫」「自分は大丈夫」といった自分勝手な考えであると思われる。
さしもの万引きのような感覚で行っているのだろう。勿論、万引きも立派な犯罪である。
そしてこういった考えは酒気帯び運転に限らずに世間に広まっている。
言い換えれば風潮と言うべきだろう。
モラルの低下・・・いや低下では済まされないだろう、何しろ酒気帯びに至っては人命を危機に晒す事に繋がっているからだ。
社会全体のモラルがほぼ0に近くなっている、そう考える事も可能になってきているのだ。
そうでなければ、毎日毎日事件や事故が起きるはずが無い。
といっても、広い世界に狭い日本、そうも行かないのが世の常である。
今更、モラルの無い大人にモラルを持たせようとしても無理な話だろう。
そして、そのモラルの無さはその大人の子供へと遺伝して行く悪循環が続くのである。
では、どうすれば良いのか・・・?
それは、今の俺には分からない。
しかしこれはどうしても直さなければならない問題である。
長い年月を掛けても、この問題への答えを模索しなければならないだろう。
[PR]
by metal-animal | 2006-10-07 21:58 | Comments(0)