<   2010年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

世界樹3.

世界樹3の5層ボスを倒しました。一応EDを見たものですが、
なんだろう、釈然としねぇ・・・。
一応本編終了なのに何らすっきりとしないという。
真EDルートがあるということでそれを見ればすっきりするのかと思いますが、

はっきりいってそれって逆じゃないかなぁ・・・と思ったり。

マルチEDシステムなのは良いと思うんだけど、そこに至るまでの自由性が全くないと・・・
すっきりしたEDを見るためには真EDルートでクリアしなければならないという必然性があるのがどうとも解せないんですよね。

まぁ、何が言いたいかというと、あんなのでEDを謳ってもしょうがないと。
ペル4などの明らかにヤバイ選択肢を選んだ上でのBADENDならまだしも、
普通にプレイした結果でのどうしようもないEDってのは不味いでしょうと。

正直、エピローグとか全然分かりませんでしたよ。
EPは誰が何を言ってるのか分かりませんし、そもそも何の解決にもなってないし・・・。
結果的に「すっきりしないEDなのは分かってるから、さっさと続きをプレイしろよwww」
という魂胆が見え見えで萎え萎え。
なんだろうなぁ・・・これで良いのかなぁ・・・最近のゲーム。
[PR]
by metal-animal | 2010-05-31 22:11 | Comments(0)

おかみすちー。

a0083924_22272041.jpg

髪を描くズラ練の成果を見ようと、おかみすちーを描いてみました。
大分それっぽくなりましたが、ちょっと目を描く練習に欠いたのか、
目のバランスがイマイチです。

それに後ろ髪のバランスもちょっち違和感ありますし、まだまだれんしゅうしていかないとなーと思います、うん。

色々と絵については勉強していますが、俺としては文章作家がメインであり絵を描くのはサブポジションと考えています。
なので絵はもう胸から上(バストアップというのかな?)だけにしようかと考え中。
(いずれバストアップを究めたら下の方にそろそろと動くかもしれないですが、まぁ、当面はそんなことはないでそう)
あれこれと色々と手を付けては上手くなるものも上手くならぬ。
それだったら、これを究めて差を詰めるというのも一興だと思うんだよね、うん。


さて、今日はちょっち風邪気味なのでこれくらいにします(´・ω・`)
[PR]
by metal-animal | 2010-05-30 22:38 | Comments(0)

モンスターマスコット。

a0083924_2222125.jpg

MHのモンスターマスコットより、リオレウス希少種とでっていう(♀)キター!
こういうのはマジで運がないので、ラージャンとナルガとティガ以外だったらいいよ程度で買っているのですが、今回はかなり良い所にきました。
a0083924_2223125.jpg

(スペシャルカラーということで、羽の部分と足の部分と尻尾の突起の部分がクリアです)
既に携帯にはこれの通常版が付いていて、特に付ける場所はありません。
まぁ、コレクションですよ。
袋に入れたまま入っている中身をにやにやしながら干渉するというやつです(

あぁ、それと・・・季節が夏になったら、リオレウス希少種の他にストラップを一つ付けようと思うんですよね。
俗に言う季節枠です。それをどうしようか考え中。
深緑に映えるでっていう♀か、それとも涼しげなラギアクルスか・・・。
ついでに統一感のない机上のフィギュアも夏物に変えようと画策中。
こっちは中々それっぽいのがないんですよね・・・どうしよう。
[PR]
by metal-animal | 2010-05-29 22:24 | Comments(0)

ホワイト&ブラックの伝説のポケモン。

a0083924_1038556.jpg

世界初公開らしいポケットモンスター ホワイト&ブラックの伝説のポケモン。
本日の読売新聞の朝刊に入っていたので思わず撮ってきました。

何か格好いいです。特に白いほう。
こりゃ買うならホワイトかな・・・とか思ったら、この白いほうが描かれているのが
ブラックなんですね^^;
あまりのことに、
「なんでだようっ」
と、声を出してしまった。
サファイア→カイオーガ、ルビー→グラードンみたいに、今までは色に対応した
ポケモンがソフトを飾ってきただけにこれは意外に驚いたものです。

今回はもうポケモンは買わないかもしれないですが、これは楽しみですね。


ちなみに白と黒、それぞれ目の色が青と赤でした。
(画像では見難いですので、他所か読売新聞をどうぞ)
つまりあれなんだな・・・
ブルーアイズホワイトドラゴンとレッドアイズブラックドラゴン・・・
まるでDM(遊戯王)がポケモンになった感じ。
『トゥーンワールド』みたいに『ポケモンワールド』という魔法カードを使えば、こうなるのかしら(´・ω・`)
[PR]
by metal-animal | 2010-05-29 10:51 | Comments(0)

電撃の盗作について。

【盗作】 電撃文庫 「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」 がファミ通文庫 「バカとテストと召喚獣」を間違いなくパクってる!?

所詮、ラノベなんてこんなものか。
文章・中身共に盗作でした。そんなものが本屋さんに出される始末。
電撃もそうだけど、この哀川とやらには本当に腹が立つ。

仮にも、この哀川がバカテスを100回は読んで、すべての言い回しから表現を
頭に叩き込んで書いたものなら褒められたものだ。
しかし現実、そういう訳でもなさそうだし・・・それなら文章というものを
自分のものとする為に多くの時間を費やしてきた人は一体何なんだろうか?


小説を書くというのは本当に大変なこと。
文章をものにする為には途方もない読書量が必要です。
正直、プロになったからといって読書を・・・作家修行をやめるような奴は
まぐれ受賞に過ぎないと思う。
作家には作家で、小説を面白くする要素を見出し、磨いていかなければならない。
それは生き方だったり、心意気だったり・・・色々ですよ。

俺でさえ、自分が理想とする要素をものにするのには、後5~10年は掛かると思います。
それは決して文章ではありません。
1日1日を意識して得られる形のないものです。
(今日から1ヶ月勉強してもその全てを学び取ることは到底不可能です。そういうものです)

さて……

今回の騒動では色々な見解が飛び交っているようだけど、
俺としては電撃と作者の哀川がどうしようもない奴等だと認識します。
特に電撃に至っては俺の大嫌いな有害図書(誤った現実知識を含んだ作品)を平然と発行しているので、尚のこと軽蔑する。
こう考えることについて、俺がどう思われようと知ったことじゃありません。
俺は俺の思う通りを貫くし、他人の意見に流される程度の人間に作家が務まるとも思っていないからです。
[PR]
by metal-animal | 2010-05-28 23:06 | Comments(2)

明日を乗り切れば・・・。

今日はマジで忙しく、ちょっとこれからやらなきゃいけないこともあるので、
あんまり濃い更新は出来ませぬorz申し訳ない。
さて、今日はメダロットの新作の発売日だというので、ちょいと過去作のBGMを置いときます。

メダロット3「ラスボス」を耳コピーしてみた
全装甲760のガンキングはまさにラスボス。
ファーストエースも変形後の回避率と状態異常攻撃が強かったっけか。
4のラスボスもそうだったけど、曲調がガラリと変わるのが良いですね。

メダロット4 単発BGM DO・OR・DIE
ラスボスがかなりトーンダウンしたものの、それでも9vs9は難しかったです。
[PR]
by metal-animal | 2010-05-27 23:10 | Comments(0)

元気があって爽やかで可愛いキャラ。

ふふ、新しいカゼキリのお話で快活なキャラクターを描いています。
元気があって爽やかで可愛いキャラにしようと思っていたのですが、

「おれはこういうもんなんだけどさ。しらねぇかい?」

こんなことを言わせてしまった^^;
勿論、男の子じゃないんです。元気があって爽やかで可愛い女の子なんです。
それが(ある状況とはいえ)こんな台詞を吐くものだからしょうがない。
これも一重に、元気があって(以下略)なキャラを知らないからですね。


ちなみにこのキャラにはイメージソングがありまして、
Etrian Odyssey III - Music: Labyrinth V - Chalky Woods
これになっています。
何度目の紹介か分かりませんが、世界樹3の5層BGMです。
この曲を聴きながらイメージしたものです。
元気で爽やかでしっかりしていて・・・そして可愛い・・・そんな感じがしないですかね。
以前は、この曲をもとに物語を書こうと思ったものですが、まぁキャラクターのイメージでも良いでしょう。
勿論、後々物語のイメージにもする予定です。本当に良い曲ですから、うん。

ニコ動
きちれこ!!#1【けいおん!!×チャー研】
いちいち入るチャー研SEの威力が凄まじい・・・。
個人的に、ビラ配りのくだりがそれっぽくて笑いましたwww
不条理な急展開が特徴のチャー研らしさが良く出ている。
[PR]
by metal-animal | 2010-05-26 22:42 | Comments(2)

自然体というのが何事も大事。

個人的に、笑いを狙うとかウケを狙うというのは好きじゃない。
笑いとかウケというのは自然から生まれるからこそ価値があると思うからです。

つまりだ・・・自分からわざとバナナの皮に引っ掛って転ぶやつと、
何も知らずに歩いていてバナナの皮に転ぶやつがいたとしたら、
どちらの方が見ていて面白いだろうか?

これについては、人それぞれだと思うけど、俺としては後者に価値を感じる。
(転んだ人には申し訳ないですが・・・)
あれです・・・わざと転んだ人ってのは、見ている人間を笑わせようという
魂胆が透けて見えているのが良くない。
涙ありの感動もまた同様です。
「ここで視聴者を泣かせてやろうw」
そういった魂胆があるクライマックスというのはどうにも泣けないものだ。

泣く・・・つまり感動というのは、それが自然だと思うから来るものなんですよ。

はっきり言って、自然さのない笑いも感動も茶番に過ぎない。


何というかアレなんですよね。
最近のラノベやアニメ見てると、狙いすぎてて馬鹿らしいんだよね。
訳の分からんギャグで茶を濁すより、一つでも多く気の利いた描写や台詞でも
吐かせてみろと・・・。
[PR]
by metal-animal | 2010-05-25 22:17 | Comments(4)

やっぱり死亡オチは面白くないよね。

ふふ、プロットが思うように書けて中々気分が良いですよ。
特に今回の話は血を流さずに済みそうなので、本当に気分が良い。
まぁ、別にいくらでも血が流れようが、誰が死のうが、作り手にとっては
しょうがないことなんですけどね・・・ただ、どうも連続でオチがキャラクターの死亡とくると、
「また死亡オチなんだろうな」とか「人を死なせないと話を締められないんだろうな」
とか思われるんじゃないかと心配なんですよ。

そう思われると、結果的に作者の引き出しの中身が問われているのと同じなんです。
引き出しの中身が少なければ、それは作家としての実力不足を示している訳で・・・。
だから本当、日々色々な出来事を見取ってね・・・それを引き出しに入れなけりゃ
ならんのですよ。


さて、来月のカゼキリは新聞で仕入れたネタなので、多少それっぽいんですけど、
果たしてどうなることやら・・・。

東方
a0083924_2315598.jpg

a0083924_231695.jpg

ぼちぼち花映塚。
相手がみすちーでも、3分までノーミスだと油断せざるを得ない。
ポイントを切る為にギリギリまで2/2で待ってたらそのまま被弾しました(´・ω・`)
開花状態でもいけるんかなぁ・・・コレ。
[PR]
by metal-animal | 2010-05-24 23:19 | Comments(0)

小説あれこれ。

思い切って、製作途中の1編をボツにしました。
というのも何度か軌道修正をしたら、先が考えられなくなってしまったんですよw
一応、毎日毎日読書をしている身として、どのような文章と展開が、
自然で読みやすいかというのがある程度分かるんです。
その中で自然な流れが掴めないのだから、しょうがないんです。
多少組み立てたものをボツにするのは非常に心残りなものですが、しょうがないんですよ。

まぁ、それはそれとして・・・

新しく考えた構想は、テーマと中心キャラはそのまま、中々良く噛み合いそうです。
後は詰まらずプロットが組めるかってところかな、うん。
[PR]
by metal-animal | 2010-05-23 22:38 | Comments(0)