<   2011年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ミリペンを使うのが苦手です(´・ω・`)

a0083924_22245747.jpg

東方神霊廟絵、第2弾として製作中のStage5絵ですね。
あんまり製作中の絵を出すのは良くないけれど、まぁ、投稿するのは忘れた頃なので、多分OK。

・・・それにしても、自分はミリペンで線をなぞるのがホント苦手なんですよねorz
線の引き方が難しいというか、ゆっくり引いているとインクが出すぎてヤバいし、
ササッと引くとインクがかすれてマズいという・・・。
何か根本的に間違っているのか、それとも単に下手なだけなのか。
ちょっと研究しないとダメですかね、がんバリウム。
a0083924_22555438.jpg

ちなみに使っているミリペンはこれです。
世界堂でミリペンとして売られていたものなのですが、ひょっとしたら、
これは線をなぞって使うためのミリペンではないのかもしれない・・・。
ともかく、調べてみないことには始まりませんかね、うん。
[PR]
by metal-animal | 2011-11-30 22:58 | Comments(0)

東方紅魔郷EXとジョイパッドのこと。

a0083924_22152010.jpg

久しぶりに紅魔郷EX。
さすがにクリアは出来なかったけど、恋の迷路は取れたので一本満足です(ぉ

というか、コントローラーがそろそろヤバいんですね^^;
もう2年くらい使ってるかな・・・最後に買い換えたのが、サーファーズパラダイスの花映塚の集まり(3回目くらい)に出たときだから、2年くらい使ってることになるのかな。
ボタンの方はそこそこまだ押せるんだけど、十字キーの方が大変です・・・結構ギュウギュウ押さないと動かない。
まぁ、力を入れてプレイするので、丁度良いといえば丁度良いのかもしれないですが、
力加減が難しいのでやっぱりダメですねw

買い換えよう!買い替えよう!!とは思っているんですが、何分ケチなので、
中々動けないでいるという・・・それでもそろそろ好い加減ですね^^; ハハハw


それとあんまり関係がない話ですが、久しぶりに紅魔郷EXをやっていて、
フランのスペカ中の背景・・・というかそのフランなんですけど、
改めてみるとすごいなぁ、と思いましたねw
紅魔郷の時の神主絵というのもありますが、星蓮船・神霊廟と背景にEXボスが映らないのが結構来ているのかな。
[PR]
by metal-animal | 2011-11-29 22:25 | Comments(0)

東方大特集44P Febri val.09

a0083924_21383555.jpg

ちょっと用で出掛けた帰りに買ってきましたw
噂のFebriです。表紙にもある通り、東方大特集44Pですね。
中身は今までの作品とキャラクターの紹介、それにZUNさんへのインタビューにコラムです。

今年に出た東方神霊廟のキャラクターも全身写って載っているので、PCを
開いていなくてもかわかわできます。これはとても嬉しいところ。
それ以外でも一通りはキャラクターが拝めますので、これ1冊あれば、
色々なところで活かせるのではないかと思います。
勿論、連載中の東方茨華仙も載っています。やっぱり御得ですね、うん。

a0083924_21384480.jpg

それとブックオフで見つけたSFC版 幽々白書のゲームサントラです。
ゲージを溜めて必殺技やパンチを繰り出して戦う現代だと余り見ないタイプのバトルゲームなんですけど、昔はかなりこのゲームで遊んでいたんですねw

登場キャラクターが多いのもこのゲームの特徴で、吏将や是流といった暗黒武術大会の結構細かいキャラクターまで使えるんです。これがかなり嬉しかった。
(2では格闘ゲームになりましたが、使用キャラは大きく減りました)
そんな訳でBGMを含めて大いに思い入れのあるゲームだったので、見つけたときは嬉しかったですよw 帰ってからはバッチリと聴いていました。戦闘のBGM戸愚呂100%の曲は素晴らしいです。

それと↑Febriと一緒にNaruto疾風伝の主題歌だった7!!のラヴァーズも買ってきました!
このブログでも何度か紹介したことがあったと思いますが、かなり好きな曲だったので、
思い切って買ってみましたw
カラオケverでも、聴いていて元気になってくるので、買って良かったと思いますね。

これらのCDを聴いて、これからも創作を頑張って行きます、うん。
[PR]
by metal-animal | 2011-11-28 22:06 | Comments(0)

更新お休みのお知らせ!

今日は更新をお休みします。また明日も頑張ります!
[PR]
by metal-animal | 2011-11-27 22:20 | Comments(0)

神羅万象フロンティア なう。

a0083924_22422218.jpg

狸PTも面白いけど、折角アレックスが居るので飛天PTを作ろう!と思ったので、
頑張ってヴァンファレスを出して組みました。

高い機動性でバフ・デバフを狙うPTになりますが、やはり能力が低いので、
色々と不利ですね・・・。
しかし安定した能力を持つ狸一味と比べれば、色々と難を解決していく楽しみを
持つ分だけ面白い、といえるのかもしれない・・・。


こういった状況に立ってみると、ゲームは何が面白いのかを考えてしまいますね。
強いカードやキャラクターで俺TUEEE!!に浸るのが面白いのか、
弱小や普通の能力のカードを強く育てるのを面白い、のか・・・。
何をもってどう面白くなるのか・・・というのは小説や物語の創作でもとても重要ですね。
まぁ、じっくり楽しんでみたいと思います、うん。
[PR]
by metal-animal | 2011-11-26 22:49 | Comments(0)

Pixivでカゼキリ風来帖(5) ~ 天の道の章 を更新しました!

Pixivで連載しているカゼキリ風来帖(5) ~ 天の道の章を更新しました!
先週は色々と忙しくて更新できなかったので、今回は少し早めに更新を行い、無事に達成することができました!是非とも見て頂けると幸いであります。

それと・・・いつも見て頂きましてありがとうございます!
少しでも見ていただける方が居るということはとても嬉しく励みになっています。
これからもより面白い作品を追求していきますので、どうぞ宜しくお願いします!
a0083924_2227110.jpg

仕事帰りにミニストップに寄ったら、イカちゃんのブロマイド付きよっちゃんが半額(168→84円)で置いてあったので、一つ買ってみましたよ。
・・・それで中身がコレなんですが^^; とても凄いですね。
よっちゃんがすごい小さいというか、イカちゃんのブロマイドだけで実質160円だろう・・・。
いや、せめてよっちゃんは30円サイズを入れてくれても良いと思うんだけど、
これはどうみても10円サイズ・・・。

しかし、それでいてイカちゃんブロマイドは中々良いと思いました。
絵の研究に役立つだろうと思って手に取ったのですが、少しは役に立ちそうな。
[PR]
by metal-animal | 2011-11-25 22:34 | Comments(0)

マックドナルド~!

a0083924_224691.jpg

ナゲット争奪戦やらコークグラスキャンペーンで、最近のマクドナルドはとても熱い。
特にコークグラスは毎度3個くらい頂いているものの、使った試しはまるで0という・・・商法に乗せられている感がとても強いです、うん。
それはそれとして、マクドナルドといえば先日のクーポンですね。ハンバーガーの無料券です。ハンバーガーの無料券にはビッグマック(200円)とグラコロのクーポンが付いているのですな。
3枚貰ったうちで2枚は消費できましたw 1回の会計で200円でビッグマックとハンバーガーを貰って帰っています。
それで残った一枚は明日使用します。
ハンバーガー無料券の方は29日までなんですけど、ビッグマックの方は25日までなんですね。自分みたいに使用を控えている方は注意が必要です、うん。


さて、最近は絵の練習ばかりしています^^;
丁度成長期というか、自分の絵を見直して色々と変えているんです。
なので試行錯誤ばかりで、中々、一枚絵を投稿出来ていないんですね・・・。
昨日も色々ありまして、また絵の調整を行っていまして、次に投稿するのは、
もう少し先になりそうですorz

・・・とにかく、今は我慢ですね。頑張ります、うん。
[PR]
by metal-animal | 2011-11-24 22:20 | Comments(0)

東方花映塚 ルナサ。

a0083924_22225069.jpg

最近ルナサでプレイするのを楽しんでいますw
割かし防御向けのキャラクターのようで、C2による反撃弾が遅かったり、
3WAYショットやC1の6WAYショットで吸霊した幽霊を撃破しやすいですね。
a0083924_22305256.jpg

吸霊はこんな感じです。自機を中心に十字に広がっていくタイプ。
基本的には正面の吸霊を行うのが良いと思います。ついでに意識できれば左右見易い方・・・というか自機の位置とは逆の方ですね^^;

そして自機の特技である3WAYショットのお陰で、結構自機と活性化した幽霊が並んでいても、ショットで撃破出来ることが多いのでありがたいです。
そうそう、C1だけだったらみすちーに近いかもしれないですね。
(C1チャージは基本的に画面中央部まできた妖精を倒したり、ヤバくなってきた時にそのままC2チャージに持ち込むのが有効です)


3WAYショットだけに1発辺りの威力がかなり低く、ちょっと妖精に当てるだけでは撃破できないのも中々の高いポイント。
ショットの威力が低いのはマイナスに捉えられることの多い東方ですが、この花映塚に至っては、妖精を(白弾)十分に引き付けることが出来るんですね。
花映塚が上手く行かない場合の原因として、白弾が上手く消せていない・・・というのが大きいものであります。
ショットの打ちすぎ(妖精の倒しすぎ)で白弾を消したいときに消せない(消せていない)ということですね。

これについては別の日に解説する機会がくると思いますが、つまり結論で言うと、ショットで妖精を撃破するのは出来るだけ控えなきゃいけないんです。
目安としては、白弾を一つでも多く消せるように意識して妖精を撃破するのが一番・・・だと自分は思っていますね。白弾を消すことは、すなわち、避ける弾が減ることになるので、花映塚の難易度はぐぐっと下がります。


さて、ルナサのプレイは中々面白いので、少しは続けてみようと思います。
頑張ります。
[PR]
by metal-animal | 2011-11-23 22:51 | Comments(0)

東方花映塚EX。

a0083924_2228437.jpg

あんまり良く分からないと思いますが、花映塚EXを霊夢でクリアしましたw
EXのクリアはこれで4人目・・・元々出ている小町と映姫さまに、みすちーと魔理沙で・・・って霊夢は5人目ですね^^;

a0083924_2232468.jpg

花映塚EX、難易度自体はそこまで難しくないというか、残機を増やしてごり押しが
とても有効です!
次にその残機を増やすためには、C2を利用したスペルカードボーナスを多く得るのが
重要になりまして、C2を使うことは相手の無敵時間をタイムアップさせるのに
必須なんですよ。
C2をなるべく温存すれば勝てる!本編と違って、C2を上手く使っていくことが、
EX攻略に必要になる訳ですね。

さて・・・

それはそれとして、今回のプレイでは文たんに2回も負けてしまいました^^;
文たんの弾幕は基本的に自機狙いだけなので、相手をするには簡単・・・と
油断していました。
しかし、花映塚EXの特徴である初期から高ランク状態、弾速が速かったりで、
中々思ったようにプレイができずに2度も負けましたorz
a0083924_22321874.jpg

空気砲が沢山出ていて、カッコいいものですが全て自機狙いです。
文たんを相手にする上で注意すべきは、この空気砲が画面端にぶつかって反射することですね。
大体の場合、自機狙いだから・・・と高を括っていると反射した空気砲に当ることが多いです。それとC2C3などの連続自機狙いで切り返しを見誤ることも多いです。

今回のプレイでも出ましたが、EXの場合は弾速が速いので、大丈夫だと思ったときにはC2チャージが間に合わないことがありますね。
対人戦では文たん遭遇はまずないと思いますが、危機ポイントの見極めは全作品を通して重要なので、慣れておきたいところです。
a0083924_2232285.jpg

最後に文たんかわいい。
文たんは風神録やダブルスポイラーなど様々な作品に登場していますが、個人的には花映塚の文たんが好きです、うん。

というか、東方に入る前にプレイ動画を眺めていたのがこの花映塚でして、文たんに一目惚れをしては文たん同人誌を手に取っていたものでした。
その頃は折り良くも風神録が委託開始した時期で、文たん&にとりや文たん&椛本とか結構あったんですね。その時はにとりとか椛は知らなくて、なんだろな・・・とか思っていましたが、とても楽しく読んでいたのは今でも覚えていますね。

今年の冬コミも今から楽しみです、うん。
[PR]
by metal-animal | 2011-11-22 22:57 | Comments(0)

アニメで思うこと。

最近、やらおん!を見ていて思うことがあります。
というのもラノベなどの原作があるアニメに対して、原作に触れた人とそうでない人で分けられているという点ですね。
そりゃあ原作がある以上はそれを見ている人とアニメから見る人が出てくるのは、当然のことなんですけれども・・・しかし、それがあまりに面白くない形相をしているように見えるんですね。

というのも、原作を見ている人が妙に幅を利かせているというか・・・アニメから作品に入る人達にQ&Aを示したり、『~から面白くなる』とか言ったりしているんですよね。
これが自分にとってはとてもおかしくてしょうがないんですよ。
ハッキリ言うとQ&Aを出さなきゃ見ている人が分からないような内容の物語は、
(物語としては)失敗としか言いようがないし、『~から面白くなる』なんてのは
物語の創作としては勝負を先に延ばした上での大失敗ですよ。
~から面白くなる、くらいだったら、最初から面白くしてくださいな。
その面白くなる!といったところが本当に面白いか否かは確証が全くないので当てにならないですな、だからこそ、最初の面白いが勝負になる訳ですね。


それとアニメに関してのこと。
現在ではラノベやゲームのアニメ化が頻繁に行われているんですけど、その原作を忠実にアニメ化するなんてことは殆どの場合無理です、うん。
表現を視覚的に作用する漫画ならいざしらず、文章で表現する小説やラノベの場合、
どうしても読者が受ける印象は千差万別になるんですな。
特に作者が考えて書いた物語なのですから、その全ての意図は作者にしか分からないのですな。
・・・つまり、作者でもないアニメ制作側がどのように印象や感想を持つかで、
小説のアニメ化は大きく変わってしまうということ。
ある種、アニメは二次創作といえるかもしれませんな。
アニメが二次創作である以上は、原作がどうということは全く関係がなくなる訳で・・・。


個人的には、そういった事情があるからには原作に沿ってアニメを進める現状を
なんとかして欲しいところですね。
原作に触れたり、他人によるQ&Aがないと分からないアニメなんて、
誰が本当に楽しめるんですかね・・・。
その上で1クールでよく分からない所で『僕らの戦いはこれからだ!!』というのだからふざけている。
その行き着く先がDVDの売り上げ次第で2期制作だというのだから滑稽です。
何のためのアニメ化で誰のためのアニメなのか・・・。

ちょっと冷静になって欲しいものですな、うん。
[PR]
by metal-animal | 2011-11-21 22:43 | Comments(0)