<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

明日は魔女オンリーイベントです

明日は七色魔女の人形舞踏会。&七曜魔女の舞踏会に参加してきます。
明日はグリフォンの参加もアリ。前回、買うことの出来なかった青お空を手に取りたいと思います、うん。

他のフィギュアについては前回でほぼ手元に置けたので、今回は青お空だけですね・・・
今回初登場の黒天星剣妖夢も黒を貴重にした非常に格好良いフィギュアなのですが、
やはり髪の色まで変わってしまうとそれはもう妖夢ではなくなってしまう・・・
自分が欲しいのはあくまで東方キャラクターのフィギュアであって、
東方キャラクターに見える別の誰かではないんですね^^;
見た目は格好良いので気にならない人には良いかもしれないです。
ただ自分はありのままの東方キャラが好きなので、今回はパスですな、うん。

ともかく、そういうこともあって、明日は前回よりは回り易いハズです・・・
前回はフィギュア買ったら大荷物で本を見るのに一々袋を置いて~ということを
繰り返していたので、中々落ち着けずにゆっくり見ることができなかったのが
あるんです。
まぁ、1体だけでも荷物になるかもですが、とにかく楽しんできたいです、うん。
[PR]
by metal-animal | 2012-03-31 23:07 | Comments(0)

世界樹の迷宮Ⅲのこと

少し前から再開していた世界樹の迷宮Ⅲの真ルートをクリアしましたw
なんだかんだで周回プレイがめんどくさいので深都と海都の両ルートを
クリアしたら飽きてしまったんですね・・・。

戦闘はともかく探索がすこぶる時間が掛かる・・・
イベントの都合上、抜け道もリセットで赤FOEを倒すくらいしかショートカットできない。
それで3層の辺りで止めていたのですが、最近になって妹が世界樹Ⅲを
再開していたので、それを見ていたらやりたくなったという訳です。


真ボスの方はLvもあって普通に勝てました。
うっかり状態異常予防を切らして崩れかけたことを除けば、標準的な強さだったかな。
回復と防御が行き届いていればアトラスのゲームに見るような理不尽な全滅はないような感じでした。
EDについては深王さまがいなくなるのが衝撃的でした。
深王さまは世界樹Ⅲでも一番気に入っているキャラクターでして、世界を守るために
一人で戦い続けているのがとても印象的。それがあろうことか、海都ルートでは姫の思い込みによって一方的に悪者にされた挙句に退場させられてしまうという謎。

結果的にED後に深王さまを拝めるのは深都ルートだけということで、
非常に残念に思っています。
というか、個人的に深王さまの居る状態で禍神を倒して、深王さまを大いに喜ばせてやりたいと思っていたのですが、どうにもそれはできない模様・・・。


さて、残りは禍神の撃破だけですが、こちらは自分のPTだと難しい感じ。
相手の回復が一番の問題、こちらが与えるダメージより回復量の方が多くて、
勝つことが不可能orz
一応、色々と考えてはいるので、Ⅳが出る前になんとか倒したいところ、うん。
[PR]
by metal-animal | 2012-03-30 22:38 | Comments(0)

更新お休みです。

今日は更新をお休みします!
それではまた明日 ノシ
[PR]
by metal-animal | 2012-03-29 22:38 | Comments(0)

三月精3巻の感想です。(ネタバレは多分ないです、多分

茨歌仙2巻に続いて三月精3巻も読み終えた・・・。
とても面白くて読み終えるまでがあっという間だった。
東方っぽいお話にありのままの東方キャラクター、それらが見ていて面白いんですね。

ちょっと踏み入った話になるけど、特に良かったのは
パチュリーと比良坂先生の描く華仙ちゃんかな。
パチュリーについては、プライドが高いというか自分を高位に思っている部分があって、
そういうのが二次創作では滅多に見られない・・・まぁ、それを出すような
シリアス本は中々お目にかかれないという事情もあるのですな。
だから、シリアスでなくともああいった格好良いパチュリーを見ることが出来るのは
ある意味では新鮮であったと思うんですね、うん。

原作でもノーマークの緋想天くらいしか出番がないし、今後は殆ど見る機会が
ないのではないかな。そういう意味ではパチュリーの本質を見る・・・再確認する
良い機会でした、うん。


それと比良坂華仙ちゃんについては、どうだろうかな。
個人的に登場は嬉しいことだったけど、三月精で出す意味があるのか、というと
ちょっと疑問符が付くのかな。
まぁ、三月精との絡みという点ではアリだし面白いとは思うけど、領分は領分、ですかね。
わざわざ『東方三月精』で『東方茨華仙』をやることもなかったというべきかな・・・
面白いことは面白いし、華仙ちゃんは可愛かった。まぁ、気にすることでもないだろうか。


そして、個人的に印象的だったのが最後の部分・・・
上がっているのか下がっているのか、微妙に分からないところがあるんですね^^;
どう見れば良いのか分からなくてどうにも不思議な気持ちになっていたのがあります。
自分としてはあれが東方っぽいというのかな。
良くも悪くもプラスマイナスがない・・・起伏のない不思議な感じ。

それでいてラストはすっきりしていてとても気持ちが良かったですね。
これまた不思議な想いでしたw


そんな感じですかね。
一通り読んだとはいえ、まだまだ読み足りていない感じですので、
これから何度か読み直していきたいと思います。
CDと合わせて楽しみたいですね、うん。
[PR]
by metal-animal | 2012-03-28 22:57 | Comments(0)

東方茨歌仙2巻 発売!

a0083924_2226273.jpg

東方の商業コミック、東方三月精3巻が出て記憶に新しいうちに茨歌仙2巻が発売。
さっそくショップで買ってきました。
今回は三月精の時と違って各ショップでの特典が豊富で若干の迷いを抱いていたり・・・
茨歌仙2巻の特典情報については東方Wikiの 最近のニュース 欄を参考に。

大まかに書き出すと・・・

とらのあな → クリアファイル
メロンブックス → 紙製ブックカバー
アニメイト → クリアしおり
ゲーマーズ → ブロマイド

といったところ。他2つはあんまり知らないので割愛です。
そしてその全部がフルカラーの描き下ろし・・・。
a0083924_22273426.jpg

今回買ったのは、とらのあなとアニメイトの茨歌仙。
↑で紹介したとおり、クリアファイルとクリアしおりの組み合わせです。
メロンブックスの紙製ブックカバーも捨てがたかったが、
自分としてはキャラクターが多く描かれていること と 絵柄が大きく描かれていること・・・
特に前者を重視しており、とらとアニメイトの特典を選択しました。


メロンブックスの特典の紙製ブックカバーもとにかく良かった・・・
今回の特典の中では唯一 華仙ちゃんの脚が描かれているのだ・・・。
好きな人ならこれだけでも手にとっても良いくらいだと思う。
ただ自分の場合は、あずまあや先生の描いたキャラクターが一人でも多く見たかった。
アニメイトの特典を見てみるに、早苗と華仙と魔理沙(厳密には魔理沙ではない)が
描かれており、これに魅力を感じた訳だった、うん。
a0083924_22274325.jpg

つまり、こういうことですな。
ダブらせないとしおりとしては使えないけど、見ているだけで元気が出てくる思いがする。
それにしても色鮮やかです。

今し方の二件目のラジオであずまあや先生は色を塗るのが好きだという話を
聞いたものですが、なるほどと思ってしまう。
それに関連して、febri本誌ではカラーページの扉絵も書籍では白黒になってしまう問題も取り上げられており、そのために茨歌仙2巻では扉絵はカラーになっていました・・・!
確認してみると1巻では全部白黒だったので、やはりそこら辺の配慮はされたらしい。
もっぱらコミック派であずまあや先生の彩色が好きなのでとてありがたいところ、うん。
a0083924_2228189.jpg

そして、読んでみたらあっという間に読み終えてしまった・・・。
最初の2話くらいで読みとめるつもりだったのが、最後まで行ってしまった。
厳密には東方特集のあった9話はパラパラだったんだけど、それでも最後まで楽しんで
読めてしまった。

最近はすらすら漫画を読めないので、茨歌仙も読み終えるのに当分は掛かると思っていたものですが・・・いやはや、自分でも驚きです。それだけ面白かった、というか終始絵柄が可愛く話も面白いんですね。
東方が好きで興味のある方はとてもお勧めです、うん。


それにしても、華仙ちゃんの胸は(比較的)大きいですね。
メロンブックスの特典では脚が拝めるものですが、とらのあなの特典では胸が拝める・・・
本編でも割かし大きく描かれていることが多いように見えますが・・・
うーむ、どうでしょうかね、うん。
[PR]
by metal-animal | 2012-03-27 23:14 | Comments(0)

布都ちんの本。

a0083924_22462019.jpg

ぼんやりと昨日、手に取った同人誌を眺めていたが今回のは凄かった。
はじけ☆あきら先生の布都本で、表紙からの一枚絵も素晴らしいのですが、
なんといっても中身が面白かった・・・。
布都ちんが細かく描かれている・・・絵柄だけでも綺麗なんだけど、
台詞回しが布都ちんと合っていて、読んでいて何度も楽しめる感じですね。

背景もイラストかと思えるほどに綺麗に描かれています。
正直、将来的に漫画を描こうと考えている自分だけど、そんな自分では
到底何時になっても漫画なんて描けないだろう・・・と思えるほどに
建物や植物が色鮮やかに描けているんですね^^;
漫画とはこうでなくてはならないのか・・・とちょっとショックを受けたりしました。

それはそれとして、今回の本は近いうちにとらのあなで委託されるようなので、
興味のある方は手に取ってみると良いと思います。おすすめです、うん。
[PR]
by metal-animal | 2012-03-26 23:03 | Comments(0)

ぷちこまちに参加してきました!

a0083924_22141940.jpg

a0083924_22143521.jpg

複合イベントとりろじ内の東方オンリーイベントぷちこまちに参加してきました!
規模としては結構小さいものの、活気に溢れていてとても面白かったですねw
右を見ても左を見ても気合の入った本が多いので回っているだけでも
楽しかったです、うん。

ちなみに開催地の浅草橋の東京文具共和会館は初めてでした。
一応事前に地図を見てはいたのですが、場所が分からず、
目的地と目と鼻の先のコンビニで場所を聞くということもありました^^;
本当に近いことは近かったんだけど、感で進んでたら変な所へ行ってたのでは
ないかと思います。

a0083924_22151648.jpg

そして帰りに・・・というかこっちの方がサブなのかな。
帰りというか寄ったというべきだろう、うん。
意外に浅草橋というのは秋葉原の隣だったもので、ぷちこまちの帰りに
寄ってきましたw そこでゲーマーズ特典の三月精を購入です。
右側の本の中心にあるのがゲマズ特典のイラスト色紙。
書き下ろしの三月精に比良坂先生の日付入りサイン、それに6年間ありがとうございましたのメッセージが添えられています。

6年間かぁ・・・自分が東方を入ったのが風神録が委託されてからだから・・・あの時は2007年の後半だったかな。
その頃に三月精の1巻か2巻を買ったのを覚えています。
ホワキャンで買って表紙の絵柄のノートが着いてきたんだ、うん。
それから1年1冊ペースかな、出ていて現在に至るわけ・・・うーん、色々あったなぁ。
それはそれとして、今後は比良坂先生はどうなるのかなぁ。
別の作品を描くのか、色々とお仕事をするのか・・・
ともかく、変わらぬ活躍を期待するところですね、うん。


ちなみに今回の三月精は音楽CDが付いています。
2曲アレンジと1曲原曲かな・・・細かいところに手が入ったいたら全部アレンジかもしれない。
どれも良い曲だったので興味のある方は是非とも手にとって見ると良いです、うん。


小説のこと
Pixivの方でカゼキリ風来帖(5) ~ 天の道の章 後編 (3月25日更新)の更新を行いましたw
3月はとても忙しく中々更新が出来ずにいました・・・。
とはいえ、カゼキリのことを忘れたことは一日にしてあらず。
どういう状況でも粛々と連載は続けていきますので、どうぞ宜しくお願いします、うん。
[PR]
by metal-animal | 2012-03-25 22:41 | Comments(0)

今日は短めです

今日はとても疲れてしまって帰ってからはずっと横になっていました^^;
今もキーボードをタイプする腕がほろほろ重くて大変なものです・・・

そんな訳で今日の更新はこれくらいで失礼します。
これからちょいとカゼキリの更新を行うものですが、
今日中にアップできるかは分からないですね;

とにかく頑張ります。ノシ
[PR]
by metal-animal | 2012-03-24 23:06 | Comments(0)

久しぶりに神羅万象フロンティアのことでも。

a0083924_22481376.jpg

最近はぼちぼち覚醒カード育成。
大蛇サイと聖・イエヤスを組ませてブイブイ、自分達よりLvの高い相手以外は、
殆どの場合勝てる感じです(天照ムッジーナが居る場合を除く

それはそれとして、最近は色々と厳しいというか、まぁ、Lvが高い相手が
増えてきてしまった・・・。
正直自分の中でも大蛇サイのLv53は高い方なのですが、
それでも相手方は60~80、高くて100がザラ。
このLv差を埋めるのにモエギが大いに仕事をしてくれます。
高い攻撃力も相まって、60~80くらいなら勝てることがそこそこ・・・。

それでも攻撃ダウンレジストが最近は流行っているようで、
ちらほらブロックされていますね・・・それを警戒してか、
赤いイヅナを入れているPTが多い模様。
ちなみにこちらはゼノンや狐PTに多く、もっぱら中央か上段に置かれていることが多いです。
自分のPTは攻撃対象がランダムなので、中々赤イヅナを狙わない・・・
その結果大打撃を与えられて、そのまま負けるというパターンも多い。

デバフと違ってバフはレジストがないものなので、リスクが少ないのが特徴か。
ともかくもバッファーかデバッファーを早いうちに落とす事が、Lv差を埋めて
勝つための秘訣であろうことは、多分間違いはないと思います。
なので、叢雲九頭龍サイくんの方も十分に活躍させたいですね、うん。
ちょこちょこ頑張らないと。


それと、明日は多分カゼキリを更新できると思います。
ちょっと色々ありまして更新が滞っていましたが、ようやく続きをお届けできます、うん。
どうぞ、お楽しみに!
[PR]
by metal-animal | 2012-03-23 23:07 | Comments(0)

東方三月精3巻を買ってきました!

a0083924_22224261.jpg

ということで買ってきた。
せっかく八王子へ行き、メロン、とら、アニメイトと回ったものですが、
特典が付いていたのはとらのあなのみ・・・。
当初はメロンも特典を付けているだろう、と踏んでいたものでしたが、
その予想に反して今回は特典はナシ。
どうにも特典がある印象と覚えもあったのですが、特典があったのは来週の
茨歌仙2巻の方でした。

(ちなみにとらのあなはこちら

そういうこともあって、今回の三月精3巻は特典が付かない店が多いらしい。
・・・逆にとらのあなくらいしか付けてないのかな。ゲーマーズでもそれらしいのが
見当たらなかったので、多分、とら(とホワキャン)だけだろう。

今回の出掛けでは他に特典を出している店があるのではないかと思い、
とらの1冊だけに留まってしまった・・・今までどおり保存用に1冊マークしようと
思っているので、現段階では手が付けられないかなぁ。
とりあえず、日曜のぷちこまちで東京の方に出るので、そのときにもう1冊をマークしたいと
思います、うん。


追記
東方Wikiを見ていて気がついたのですが、ゲーマーズでも三月精3巻の特典があるみたいですね^^;
描き下ろしのミニ色紙ということで是非とも手にしたい所です、うん。
[PR]
by metal-animal | 2012-03-22 22:45 | Comments(0)